Record China

ヘッドライン:

孫楊、新型コロナで提訴期限が延期=中国ネット「正直なところ…」

配信日時:2020年3月30日(月) 16時10分
拡大
29日、ドーピング検査を妨害した疑いで8年間の試合出場資格停止処分を言い渡された男子競泳の孫楊の提訴期限が延期されていたことが明らかになった。

3月29日、ドーピング検査を妨害した疑いで8年間の試合出場資格停止処分を言い渡された男子競泳の孫楊(スン・ヤン)の提訴期限が延期されていたことが明らかになった。中国メディア・頭条新聞が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の公式アカウントで報じた。

孫は2月28日にスポーツ仲裁裁判所(CAS)から処分を科され、SNSでスイス連邦最高裁判所に提訴する意向を表明。しかし、提訴期限となっていた3月29日午後5時を過ぎても孫の現況は公表されなかった。

報道によると、新型コロナウイルスの流行を受け、スイス政府が3月20日に非常事態を宣言したため、孫の提訴期限も延期になっていたという。孫が提訴するのかどうかについて、代理弁護士は「まだしばらくは話せない」とコメントしている。

孫の提訴について、中国のネットユーザーの意見は分かれている。「孫楊を支持する!」「(期限延期は)良いニュース」「提訴を支持する、頑張れ!」などと支持する声がある一方、「どの面下げて提訴するのか」「正直なところ…提訴が成功する可能性は低すぎる」「白は黒にはならない。黒は白にはならない」などの否定的な声も相次いで寄せられている。(翻訳・編集/毛利)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

競泳メダリストが池江にエール=中国でも感動呼ぶ「涙出た」「これぞスポーツマンシップ」

22日、水泳の世界選手権、競泳女子100メートルバタフライの表彰式で、メダルを獲得した3選手が、白血病と闘っている池江璃花子に対し、手のひらに「諦めないで」とのメッセージを書いてエールを送ったことが、中国でも感動を呼んでいる。

Record China
2019年7月23日 9時50分
続きを読む

ランキング