Record China

ヘッドライン:

車で人をはねたドライバー、助からないと分かりその場で土下座―中国

配信日時:2020年3月30日(月) 17時30分
拡大
29日、新浪新聞の微博アカウント頭条新聞によると、中国広東省で歩行者をはねて死なせた男性ドライバーが、倒れている被害者の前で何度も土下座する一幕があった。

2020年3月29日、新浪新聞の微博(ウェイボー)アカウント頭条新聞によると、中国広東省で歩行者をはねて死なせた男性ドライバーが、倒れている被害者の前で何度も土下座する一幕があった。

記事によると、広東省河源市で27日、男性が自動車を運転中に歩行者2人をはねた。被害者の2人は地面に倒れたまま動かなくなり、男性は車を降りて人工呼吸などの応急処置を試みた。

事故当時の様子を撮影した動画には、男性が被害者に人工呼吸を施す様子の他、動かなくなった被害者のそばで土下座をし、何度も頭を下げている様子が映っていた。目撃者は「事故を起こし、応急処置を施したものの、人を死なせてしまって慚愧(ざんき)の念に駆られたのだろう」と語っている。

なお、被害者2人ついて、1人が死亡、1人が負傷と伝えられている。

この出来事と男性の行動に対し、中国のネットユーザーは「少なくとも彼には良知があったようだ」「できる限り助けようとしたし、後悔している様子が見て取れる」「何はともあれ逃げるよりはまし」「夜のハイビーム運転は、歩行者が見えにくくなる蒸発現象が起こりやすいんだよな」「雨の夜は事故が起こりやすいから気を付けるべきだった」といったコメントを残した。

また、男性の行動を評価するユーザーがいる一方で「まずは警察に通報するのが先だろう」と指摘したり、男性が上半身裸だったことから飲酒を疑ったりする声も。さらに、警察当局が「現在事故について調査中」として詳細を明らかにしていないことに言及し、「誰が責任を負うべきなのか、調査結果を待とうじゃないか」「事故の原因が重要だ」といった冷静な意見も出ている。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング