Record China

ヘッドライン:

外国人男性がマスク着用せずトラブル、スマホ投げつけ大騒ぎ―中国

配信日時:2020年3月31日(火) 0時20分
拡大
29日、中国の動画アプリ梨視頻の微博アカウントは、陝西省で外国人男性が新型コロナウイルスの防疫係員に罵声を浴びせ、暴れる事案が発生したと報じた。

2020年3月29日、中国の動画アプリ梨視頻の微博アカウントは、陝西省で外国人男性が新型コロナウイルスの防疫係員に罵声を浴びせ、暴れる事案が発生したと報じた。

同アカウントによると、29日に同省西安市で、外国人男性1人がマスクを着用せずに住まいのある団地に入ろうとしたところ、防疫係員に止められた。当時の様子を撮影した動画では、男性が係員に暴言を吐き、携帯電話を投げつける様子が映っていた。

目撃者は「男性は当時明らかに酒気を帯びていた」と話しているという。男性は公共の秩序を乱した疑いで行政処罰とともに、期限内の国外退去命令を受けたとのことだ。

この騒動に、中国のネットユーザーは「どこから来たのか知らないが、出ていってほしい」「もう永久に中国に入国できないんでしょ?」「安全な中国から退去させられるなんて、自業自得」「どうして外国人は中国にいるとよく分からない優越感に浸ろうとするのか」などの感想を残している。

また、かねてより外国人に対する処罰が甘いとの指摘が取り沙汰されていることから「期限付き退去命令は10年期限、行政処罰は説諭だけだったりして」「行政処罰って何だろう。とりあえず7日間拘留すべき。シンガポールだったらとっくにむち打ちされているはず」といった意見も見られた。さらに「こういう人がいるから、外国人永住条例の制定には反対なんだ」とするユーザーもいた。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国に留まった外国人の「本音」―英紙

9日、環球時報は、新型コロナウイルスの感染が急激に拡大し、街が封鎖された湖北省に滞在し続けている外国人の「心からの声」を紹介する記事を掲載した。写真は武漢の食材配達。 

Record China
2020年3月13日 19時0分
続きを読む

ランキング