2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

韓国人消費者、日本より高い値段で輸入製品を買わされるのはなぜか―韓国紙

配信日時:2013年11月20日(水) 21時50分
韓国人消費者、日本より高い値段で輸入製品を買わされるのはなぜか―韓国紙
画像ID  401822
19日、韓国紙・中央日報中国語版サイトは、韓国国内で販売されている海外からの輸入製品の価格が、米国や日本よりも高いと指摘。その理由を分析した。写真は韓国ソウル。
2013年11月19日、韓国紙・中央日報中国語版サイトは、韓国国内で販売されている海外からの輸入製品の価格が、米国や日本よりも高いと指摘。その理由を分析した。

その他の写真

ソウル市民の主婦、李(イ)さんは近ごろ、スーパーマーケットに行くたびに不愉快になるという。李さんの子どもの大好きなチョコバー「スニッカーズ」が韓国では3950ウォン(約370円)で販売されているのに、日本に旅行した際に立ち寄ったイオンでは298円(約3208ウォン)で売られていたからだ。しかも韓国のスニッカーズは1袋223グラムだが、日本のスニッカーズは240グラムだった。

韓国人消費者は、日本や米国よりも高い価格の輸入製品を買わされている。食品だけでなく、生活用品やファッション用品などの輸入13製品の調査結果も同じだ。サルのマスコットで有名なキプリングの「ベーシック・クラスチャレンジャー・バッグ」は、米マンハッタンのメイシーズデパートでは99ドル(約9900円)だが、韓国では18万8000ウォン(約1万7700円)で売られ、日本のデパートでは1万3650円である。米国との価格差8万ウォン(約7800円)は、韓国の平均家庭1カ月分の保険料(4〜6月期勤労者世帯平均)に相当、日本との価格差4万ウォン(約3900円)は、ほぼ20キロのコメ1袋分だ。

ハーゲンダッツのアイスクリームは、米国価格の4.2倍で、日本と比べても2倍ほど高い。流通専門家は「流通・マーケティング費用、人件費などを考えても、米国価格より30%以上高ければぼったくりレベルだ」と話す。 ブランド品はさらにひどい。イタリア・アルマーニの時計は韓国で95万ウォン(約9万円)、米国では64万ウォン(約6万円)、日本では59万ウォン(約5万6000円)だ。

ウォン高になれば、通常輸入品の価格は下がるはずだが、調査対象13製品のうち11製品の価格は下がっていない。韓国の輸入製品が高いのは独占輸入であるためだ。安い並行輸入製品を扱う大型スーパーのバイヤーに脅迫まがいの嫌がらせが行われることもある。金正●(キム・ジョンシク。●=さんずいに「是」)延世大経済学科教授は「日本のように並行輸入を活用し、競争が激しくなれば適正価格になる」と話している。(翻訳・編集/本郷)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事