Record China

ヘッドライン:

賭けマージャンで辞任、黒川検事長に中国ネット「故意としか思えない」「日本は本当に…」

配信日時:2020年5月22日(金) 11時50分
拡大
21日、中国誌・Vista看天下の微博アカウントは、緊急事態宣言の最中に東京都内で賭けマージャンをしていた東京高等検察庁の黒川弘務検事長が辞表を提出したことを報じた。資料写真。

2020年5月21日、中国誌・Vista看天下の微博(ウェイボー)アカウントは、緊急事態宣言の最中に東京都内で賭けマージャンをしていた東京高等検察庁の黒川弘務検事長が辞表を提出したことを報じた。

同アカウントは日本メディアの報道として、今月1日と12日にそれぞれ東京都内の産経新聞記者宅にて、徹夜の賭けマージャンに参加していたことが20日に暴露されたと紹介。21日に黒川検事長が辞表を提出したことを伝えた。

この問題について、中国のネットユーザーは「中国の官僚の話かと思ってしまった」「辞めさせるために理由を探したようにしか思えない」「記者とマージャンなんて、故意にセッティングしたとしか思えない」「この人、定年退職の時期を延長したばかりじゃなかったっけ?」「辞職したのはもっとマージャンがやりたかったからだったりして」「日本人もマージャンをやるんだな」「お金ではなくキャリアを賭けてしまったんだね」といったコメントが寄せられた。

また、「マージャンで辞職とは、日本人は真面目すぎる」「国によってこれほど違うとは……中国だったらこんなことにはならないだろう」「何億もの巨額なお金が動いたのかと思ったら……」「日本は本当に『世論治国』だな」といった感想も出ている。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング