Record China

ヘッドライン:

ルーマニアが韓国・仁川空港に軍輸送機飛ばす!?新型コロナで異例の対応

配信日時:2020年3月30日(月) 20時10分
拡大
27日、韓国・マネートゥデイは、新型コロナ感染をめぐりルーマニアが「切羽詰まった状況だ」とし「検査キットを輸入するためNATO所属の輸送機を飛ばした」と報じた。写真はルーマニアのスーパーマーケット。

2020年3月27日、韓国・マネートゥデイは、新型コロナウイルス感染をめぐりルーマニアが「切羽詰まった状況にある」とし、「韓国から検査キットを輸入するため北大西洋条約機構(NATO)所属の輸送機を飛ばした」と報じた。

記事によると、同日午前11時ごろ、韓国の仁川国際空港にNATO所属のC17輸送機が着陸した。同機はルーマニア政府が買い入れた韓国製の新型コロナウイルス検査キットや防護服などの物品を輸送するため、隣国ハンガリーに要請したNATO所属の軍用機だという。

同機は今月25日にも同空港からルーマニアに45トンもの韓国製防護服10万着を輸送していたという。軍の輸送機が民間空港を利用するのは異例のことだが、記事は「切迫した現地の状況を勘案し韓国政府が許可したものとみられる」と伝えている。

これを受け、韓国のネット上では「(2019年の)ハンガリー遊覧船沈没事故の時に、ルーマニアが協力してくれたよね(韓国人観光客の死者・行方不明者が多く出た)」「当時韓国外交部の要請に、ルーマニアはダムを閉めて行方不明者の捜索を手伝ってくれた」などかつての支援に対する感謝の声をはじめ、「当然(今度は)韓国が助けてあげなきゃ」「ルーマニアに大きな被害がありませんように。共に頑張りましょう!」と今回の支援の妥当性を主張する声が上位を占めている。

また、文政権の対応を挙げて「韓国がこんなにうまく対処しているなんて…。涙が出そう」「指導者が変わってから韓国の品格が高まった」「これまでの政権で下がった国の品格を、文大統領が高めてくれた」など喜ぶ声も。あるユーザーからは「韓国だけが助かればいいわけじゃない。全世界が一丸となって協力すべき」と全世界の協力を求める声も出ている。(翻訳・編集/松村)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング