Record China

ヘッドライン:

韓国が輸出用コロナ検査キットで竹島領有権をPR?大統領府の請願が20万人達成

配信日時:2020年3月27日(金) 20時40分
拡大
27日、韓国大統領府の国民請願掲示板に投稿された「検査キットの名前を独島にしよう」と提案する請願が20万人以上の同意を得た。写真は韓国の独島体験館。

2020年3月27日、世界中から韓国新型コロナウイルス検査キットの輸出要請が相次ぐ中、韓国大統領府の国民請願掲示板に投稿された「検査キットの名前を独島(竹島の韓国名)にしよう」と提案する請願が20万人以上の同意を得た。韓国大統領府は投稿から1カ月以内に20万人以上の同意を得た請願に対して公式の立場を発表している。

請願は25日に掲載され、27日午後に20万人の同意を達成した。午後4時30分の時点で同意者の数は21万1231人となっている。

請願は「世界各国が韓国を新型コロナウイルス対策の模範と考えており、最近はトランプ米大統領も韓国に検査キットの提供を求めた」とした上で、輸出用検査キットの製品名を「独島」にしてほしいと要請。実現すれば「独島の地位が大きく向上するだろう」と主張している。

請願に賛同するネットユーザーからは「韓国人は本当に賢い。最近の韓国人のアイデアのセンスはずば抜けている」「日本は堂々と歴史を歪曲(わいきょく)している。今回のチャンスを逃してはならない」などの声が上がっている。

韓国・YTNによると、外交ルートを通じて韓国に検査キットの輸出を要請した国は26日の時点で51カ国に上る。これを受け韓国外交部は支援可能な検査キットの有無を調査し、支援方法を議論するための作業部会を設置したという。

製品名を「独島」とすることについて、検査キット生産メーカー「ソルジェント」のユ代表は「K-バイオ、K-検査のブランド化について議論を進めているため、十分考えられる状況だ」と話しているという。

ただ、ネット上には反対の声も多く、「世界の人たちが独島をコロナの震源地と認識したらどうする?」「独島のイシュー化はむしろ日本が望む状況だ」「検査キットを開発したメーカーが決めること。気持ちは分かるけど余計なお世話」「コロナ事態を政治に利用することを世界の人はどう思うだろうか?」などが見られた。(翻訳・編集/堂本

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング