Record China

ヘッドライン:

有効ビザ・居留許可保有の外国人の中国入国を28日から停止

配信日時:2020年3月27日(金) 12時45分

外交部と国家移民管理局は26日、有効な査証(ビザ)や居留証を持つ外国人の入国を一時的に停止することを発表しました。

 それによりますと、新型コロナウイルス感染症の急速かつ世界的な蔓延を受け、中国は2020年3月28日午前0時(日本時間同1時)から、入国の停止措置を実施します。同時に、APECビジネス・トラベル・カード(ABTC)を持つ外国人の入国や、貿易港ビザ、24時間・72時間・144時間以内滞在のビザ免除、海南島入国ビザ免除、上海クルーズ船のビザ免除、香港・マカオ特別行政区の外国人が広東省に入国する際の144時間以内滞在のビザ免除、東南アジア諸国連合(ASEAN)観光ツアーの広西チワン族自治区入国のビザ免除の政策が一時的に停止となります。

 外交、公務、公用、礼遇、Cビザ(乗務・航空・運航任務の国際列車乗務員、国際航空機の乗組員及び国際航行船舶の船員と随行家族に発給する)の入国については、今回の措置の影響を受けません。外国人が必要とする経済貿易、科学技術活動、人道主義支援などを目的とする入国の場合、在外公館でビザの申請が可能です。また、入国停止措置の発表後に取得したビザは影響を受けません。

 発表では、「入国停止措置は中国が当面の感染症に対応するため、他の複数国の方法を参考にして、取らざるを得なかった一時的な措置である。中国は各国と密に意思疎通を保ち、適切な人員往来を行う。また、感染症の蔓延状況によって、上述の措置を随時調整して発表する予定だ」としています。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【映像紹介】
新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリー 動画はこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

李克強総理 中央新型肺炎対策活動指導グループ会議を主宰

李克強中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型肺炎対策活動指導グループのリーダーは、26日、中央新型肺炎対策活動指導グループ会議を主宰しました。 会議では、「国内外の感染状況を全面的かつ科学的に見極め、感染情勢の複雑性と深刻さを十分認識する必要があり、油断をしてはいけ...

CRI online
2020年3月27日 11時45分
続きを読む

習主席 国際社会に必要なのは自信と団結

主要20カ国・地域(G20)首脳による新型コロナウイルスの感染対策のための特別サミットが26日に開かれ、習近平国家主席が北京で参加することになりました。 今回のサミットはG20輪番議長国のサウジアラビアの主催により、動画を通じて行われ、G20メンバー、ゲストおよび関連国際機関の...

CRI online
2020年3月27日 11時40分
続きを読む

中国 89カ国・4機関に支援を

中国国家国際発展協力署の鄧波清署長は26日、北京で、中国政府の関連部門と企業が寸秒を争って対外支援を行い、4つのチームに分けて89の国と4つの国際機関に新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制の支援を行っており、現在、第5陣の支援実施案を作成していることを明らかにしました。 国...

CRI online
2020年3月27日 11時35分
続きを読む

習主席 WHO事務局長に返信

習近平国家主席は26日、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長への返信の中で、中国が国際社会の新型コロナウイルスの感染による肺炎の予防・抑制に支援を提供していく考えを示しました。 テドロス事務局長は17日に習主席に書簡を送り、習主席の指導の下、中国が新型肺炎の予防・抑制に信じ...

CRI online
2020年3月27日 11時30分
続きを読む

習主席 G20サミットで重要な談話を

習近平国家主席は26日夜開かれた主要20カ国・地域(G20)首脳による新型コロナウイルスの感染対策のための特別サミットに出席し、重要な談話を発表しました。【習主席:国際社会に最も必要なのは自信と団結だ】 新型肺炎の感染が世界で拡大する中、国際社会に最も必要なのは自信、協力、団結...

CRI online
2020年3月27日 11時15分
続きを読む

ランキング