李克強総理 中央新型肺炎対策活動指導グループ会議を主宰

CRI online    2020年3月27日(金) 11時45分

拡大

李克強中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型肺炎対策活動指導グループのリーダーは、26日、中央新型肺炎対策活動指導グループ会議を主宰しました。 会議では、「国内外の感染状況を全面的かつ科学的に見極め、感染情勢の複雑性と深刻さを十分認識する必要があり、油断をしてはいけ...

李克強中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型肺炎対策活動指導グループのリーダーは、26日、中央新型肺炎対策活動指導グループ会議を主宰しました。

 会議では、「国内外の感染状況を全面的かつ科学的に見極め、感染情勢の複雑性と深刻さを十分認識する必要があり、油断をしてはいけない」とした上で、「輸入型感染と、国内の感染再発を防ぐ防止策を継続していく必要がある」と強調されました。さらに、疫病の予防・抑制と同時に、生産再開を順次進めていく方針が示されました。(朱 CK)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

習主席 WHO事務局長に返信

CRI online

2020/3/27

時事 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携