Record China

ヘッドライン:

習主席 WHO事務局長に返信

配信日時:2020年3月27日(金) 11時30分

習近平国家主席は26日、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長への返信の中で、中国が国際社会の新型コロナウイルスの感染による肺炎の予防・抑制に支援を提供していく考えを示しました。

 テドロス事務局長は17日に習主席に書簡を送り、習主席の指導の下、中国が新型肺炎の予防・抑制に信じがたいほどの努力をしたとして、「新型肺炎は中国で全面的で速やかに対応された。これは重点を明確にし、力を集中すれば感染の推移を変えられることを世界に表明している」としました。

 これに対して、習主席は返信の中で「当面、中国の予防・抑制状況は好転し、生産と生活の秩序回復の勢いが確固としたものになりつつある」として、国内外の感染予防・抑制と経済趨勢の変化を把握し、時期と趨勢によって対策を調整していく」と記しました。

 習主席はまた、中国が可能な限り国際社会の新型肺炎の予防・抑制を支援していく姿勢を示した上で、「新型肺炎の感染状況によって、人類が苦楽を共にする運命共同体であることが証明された」と強調しました。(ヒガシ CK)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【映像紹介】
新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリー 動画はこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

習主席 G20サミットで重要な談話を

習近平国家主席は26日夜開かれた主要20カ国・地域(G20)首脳による新型コロナウイルスの感染対策のための特別サミットに出席し、重要な談話を発表しました。【習主席:国際社会に最も必要なのは自信と団結だ】 新型肺炎の感染が世界で拡大する中、国際社会に最も必要なのは自信、協力、団結...

CRI online
2020年3月27日 11時15分
続きを読む

【CRI時評】疫病の危機が差し迫っても、一部の政治家は汚い手口に執着

「G7外相会議における米国国務省の提案はレッドラインに触れた。ウイルスにレッテルを貼り、こうした類の情報を振りまこうとする行為には同意できない」。CNNの報道は25日、欧州のある外交官の評価を引用した。これは米国のポンペオ国務長官が「武漢ウイルス」という言葉をG7外相会議の共同...

CRI online
2020年3月26日 22時20分
続きを読む

CGTN英語チャンネル、中医学交流で特別番組=26日20時から

中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)傘下の中国国際テレビ局(CGTN)が中医学にフォーカスする特別交流企画「COVID-19フロントライン(COVID-19 Frontline)」の最新回が、26日20時から放送されます。今回は、武漢の医療現場にいた中医学の...

CRI online
2020年3月26日 19時10分
続きを読む

G7外相会議共同声明出ず 米の「武漢ウイルス」主張に批判殺到

25日にテレビ会議の形で開かれた主要7か国(G7)外相会議では、新型コロナウイルスの感染拡大と予防・抑制が主な議題となり、各国の外相は連携してウイルスの蔓延を阻止することで同意しました。「心が狭くて悲しく思います。今の政権は本当にひどい」と批判するスーザン・ライス元米国家安全保...

CRI online
2020年3月26日 18時10分
続きを読む

中国各地、学校が相次いで再開へ

新型コロナウイルス感染の予防・抑制状況が好転するにつれ、中国の多くの地方では学校が相次いで再開しました。 浙江省杭州市では、生徒は登校する前に、全員スマートフォンを使って「健康コード」を申し込むことが求められています。健康コード、あるいは杭州市の市民カードをかざせば、登校基準に...

CRI online
2020年3月26日 17時39分
続きを読む

ランキング