Record China

ヘッドライン:

【CRI時評】疫病の危機が差し迫っても、一部の政治家は汚い手口に執着

配信日時:2020年3月26日(木) 22時20分

「G7外相会議における米国国務省の提案はレッドラインに触れた。ウイルスにレッテルを貼り、こうした類の情報を振りまこうとする行為には同意できない」。CNNの報道は25日、欧州のある外交官の評価を引用した。これは米国のポンペオ国務長官が「武漢ウイルス」という言葉をG7外相会議の共同声明に盛り込もうとして、出席国から拒絶されたことを直接指している。ポンペオ国務長官の荒唐無稽な振る舞いのために、G7外相会議は共同声明を発表できなかった。

 ポンペオ国務長官のG7での小細工は米国国内でも猛烈に糾弾されている。米国のマクロック元国務次官補は、「ニューヨーク市では死体安置所が既に満杯で、病院も医療崩壊に直面しているのに、救命設備もまだ届いていない。ウイルスに名前をつけるなどということがG7の議題になるのか」と述べた。米国ブルッキングス研究所の杜如松(ラッシュ・ドシ)主任研究員は、「世界的に感染症が蔓延している時期に新型コロナウイルスを『武漢ウイルス』と呼ぶことの是非の論争がG7外相会議の共同声明を台無しにしたことは、まさにぶち壊しで、しかもこれは指導力とは相反するものだ」と批判した。

 米国本土で1月20日に最初の感染例が確認されてから3月13日に「国家非常事態」が宣言されるまで、米国政府は2カ月近い時間をなすすべもなく浪費し、中国が莫大な代価を払って世界のために稼ぎ出した最初の「機会の窓」を無駄にした。米国の一部の政治家は未だに人の耳目を惑わし、「過ちを他国のせいにする」手口を使うことで、米国に第二の「機会の窓」を棒に振らせようとするのか。

 主要20カ国・地域(G20)指導者の新型コロナウイルス肺炎対策サミットは26日にビデオ会議で行われる予定だ。国際社会はG20が再び指導力を発揮して、各方面の力を動員し、共同で感染症と立ち向かい、世界経済を安定させることを遍く期待している。中国は既に、G20のメンバー国と共に、今回のサミットが前向きで実践的な成果を勝ち取ることを共同で推進することを願うという明確な態度を表明している。米国の一部の政治家が国際的、国内の理性的な声に耳を傾け、中国に汚名を着せる行為を直ちに停止するよう希望する。これは米国が差し迫った感染症との闘いに打ち勝つ手助けにならないばかりか、感染症と闘う国際協力を甚だしく妨害するものだ。(CRI論説員)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【新型肺炎対策】
自宅に幼児がいる方向けの書籍をレコードチャイナが翻訳しました。
中国の専門家がQ&A形式で回答しています。
ぜひ周りの方に共有お願いします。記事はこちら

関連記事

CGTN英語チャンネル、中医学交流で特別番組=26日20時から

中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)傘下の中国国際テレビ局(CGTN)が中医学にフォーカスする特別交流企画「COVID-19フロントライン(COVID-19 Frontline)」の最新回が、26日20時から放送されます。今回は、武漢の医療現場にいた中医学の...

CRI online
2020年3月26日 19時10分
続きを読む

G7外相会議共同声明出ず 米の「武漢ウイルス」主張に批判殺到

25日にテレビ会議の形で開かれた主要7か国(G7)外相会議では、新型コロナウイルスの感染拡大と予防・抑制が主な議題となり、各国の外相は連携してウイルスの蔓延を阻止することで同意しました。「心が狭くて悲しく思います。今の政権は本当にひどい」と批判するスーザン・ライス元米国家安全保...

CRI online
2020年3月26日 18時10分
続きを読む

中国各地、学校が相次いで再開へ

新型コロナウイルス感染の予防・抑制状況が好転するにつれ、中国の多くの地方では学校が相次いで再開しました。 浙江省杭州市では、生徒は登校する前に、全員スマートフォンを使って「健康コード」を申し込むことが求められています。健康コード、あるいは杭州市の市民カードをかざせば、登校基準に...

CRI online
2020年3月26日 17時39分
続きを読む

新型コロナ対応、中国はデータと成果を速やかに共有

科学技術部の徐南平副部長は26日、北京での記者会見で「新型コロナウイルスの感染が拡大した降、中国は世界の科学技術界とデータ、技術の成果及び予防・抑制対策を速やかに共有してきている」と述べました。 徐副部長はこの日国務院報道弁公室で開かれた記者会見で、「感染が拡大した後、中国は直...

CRI online
2020年3月26日 16時25分
続きを読む

中国からモンゴルに支援物資 速やかな通関で工夫

中国からモンゴルの感染症対策を支援する物資が25日、内蒙古自治区二連浩特(エレンホト)出入国検査場を通過してモンゴル国内に送り届けました。これらの物資には検査キット5016個、医療用防護マスク5000枚、サージカルマスク5000枚、防護服1000セットが含まれています。 エレン...

CRI online
2020年3月26日 15時25分
続きを読む

ランキング