Record China

ヘッドライン:

中国各地、学校が相次いで再開へ

配信日時:2020年3月26日(木) 17時39分

新型コロナウイルス感染の予防・抑制状況が好転するにつれ、中国の多くの地方では学校が相次いで再開しました。

 浙江省杭州市では、生徒は登校する前に、全員スマートフォンを使って「健康コード」を申し込むことが求められています。健康コード、あるいは杭州市の市民カードをかざせば、登校基準に達したかどうかをチェックすることができます。また、入校の際に一人ひとりの体温が測られます。

 教室ごとの収容人数については、30人から35人に抑え、授業中は教師も学生もマスクの着用が義務付けられています。生徒に発熱や咳などの症状が出た場合、教師はマニュアルに従って、直ちに学校医と保護者に連絡を入れ、関連機関に届け出を出すことが必要です。この場合、発熱の症状が出た生徒は隔離室に移動させてさらなる検査を受けますが、他の生徒は今いる教室を出て、待機用教室へと撤退します。

 また、山西省では、一連の厳しい検査を経て、25万人の高三生徒が25日に正式に新学期を迎え、再開率が99%に上りました。

 瀋陽市では、医師405人が常駐の兼任学校医として派遣されています。四川省教育庁も省内の学校に対して、生徒と教師への絶対的な安全を確保するうえで、秩序良く授業を再開するよう各地の学校に求めています。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【新型肺炎対策】
自宅に幼児がいる方向けの書籍をレコードチャイナが翻訳しました。
中国の専門家がQ&A形式で回答しています。
ぜひ周りの方に共有お願いします。記事はこちら

関連記事

新型コロナ対応、中国はデータと成果を速やかに共有

科学技術部の徐南平副部長は26日、北京での記者会見で「新型コロナウイルスの感染が拡大した降、中国は世界の科学技術界とデータ、技術の成果及び予防・抑制対策を速やかに共有してきている」と述べました。 徐副部長はこの日国務院報道弁公室で開かれた記者会見で、「感染が拡大した後、中国は直...

CRI online
2020年3月26日 16時25分
続きを読む

中国からモンゴルに支援物資 速やかな通関で工夫

中国からモンゴルの感染症対策を支援する物資が25日、内蒙古自治区二連浩特(エレンホト)出入国検査場を通過してモンゴル国内に送り届けました。これらの物資には検査キット5016個、医療用防護マスク5000枚、サージカルマスク5000枚、防護服1000セットが含まれています。 エレン...

CRI online
2020年3月26日 15時25分
続きを読む

米大統領、呼称を突然変えた理由とは?

これまでの数日間、新型コロナウイルスをめぐり中米間で続いていた非難の応酬に、突然転機が表れました。月曜日、ペンス副大統領は、過去の感染症対応に比べれば、中国は今回、新型コロナウイルスの抑制に向けた努力は「よりオープンかつ透明である」という見解を示しました。同じ日、トランプ米大統...

CRI online
2020年3月26日 15時10分
続きを読む

世界の感染症対策に助力、中国でオンライン問診を推進

新型コロナウイルスの感染状況への認識を深め、自身の保護意識を高めるため、中国のIT企業が相次いでオンラインでのヘルス・カウンセリングなどのサービスを立ち上げ、世界の感染症対策に力を注いでいこうとしています。 中でも、馬雲(アリババグループ創業者)公益基金会とアリババ公益基金会が...

CRI online
2020年3月26日 14時5分
続きを読む

25日の新規感染者67人 すべて入国者

国家衛生健康委員会のデータによりますと、3月25日の24時間で、中国大陸部では新たに67人が新型コロナウイルスに感染したほか、疑い例は58人報告され、どちらも全員が海外からの入国者です。死亡した人は新たに6人が確認されたということです。なお、海外からの入国者の感染が累計で541...

CRI online
2020年3月26日 14時0分
続きを読む

ランキング