トランプ大統領の「中国ウイルス」使用中止について中国外交部がコメント

人民網日本語版    2020年3月26日(木) 19時0分

拡大

米国のトランプ大統領が「中国ウイルス」という表現をもう使わないと決めたことについて、中国外交部の耿爽報道官がコメントした。

米国のトランプ大統領が「中国ウイルス」という表現をもう使わないと決めたことについて、中国外交部の耿爽(グン・シュアン)報道官は25日の定例記者会見で「中国側はすでに繰り返しウイルスの発生源の問題における立場を明らかにし、中国をスティグマタイズする発言に断固として反対する姿勢を表明してきた。この立場に変更はない」と表明した。

耿報道官は「ウイルスは国境や人種を区別しない。全人類が共に努力して初めて、これに打ち勝つことができる。現在新型コロナウイルス感染症は世界各地で発生し、急速に拡大している。中国側は米側が中国側及び国際社会と共に感染症の試練に対処し、世界の公衆衛生上の安全を守ることを望む」と述べた。(提供/人民網日本語版・編集/NA)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携