Record China

ヘッドライン:

北朝鮮の金正恩委員長が目を奪われた!?ある女性に注目集まる

配信日時:2020年3月28日(土) 14時50分
拡大
26日、韓国・朝鮮日報は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が今年1月の祝賀公演で芸術家らと握手を交わす際、2度にわたり振り返って視線を向けた女性がおり、関心を集めていると報じた。

2020年3月26日、韓国・朝鮮日報は、北朝鮮金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が今年1月の祝賀公演で芸術家らと握手を交わす際、2度にわたり振り返って視線を向けた女性がおり、関心を集めていると報じた。

記事によると、北朝鮮の国営・朝鮮中央テレビなどは1月26日、金委員長が国内の劇場で開かれた正月の記念公演を観覧したと報道。金委員長が観覧後に李雪主(リ・ソルジュ)夫人らと舞台に降りて握手を交わして祝う映像からは、金委員長がある1人の女優と握手を交わした後、他の俳優と握手をするも振り返って再びこの女優を見つめる様子が確認できるという。金委員長は次の俳優と握手をした後さらにもう一度この女優に視線を向け、この場面で画面は切り替わっているという。

記事は、北朝鮮内部の事情に詳しいある脱北者の話として「公演の際に特別な印象を残した人や、目立つドレスにピアスをした女優が金委員長の関心を引いたようだ」と伝えている。

また、この女優は金委員長の肝いりで結成された「モランボン楽団」に所属する歌手だとする見方もあるという。

これに、韓国のネットユーザーからは、「李雪主夫人に似ているね」「笑っている様子が李雪主夫人にそっくりだ」との声が上がっている。

また「金委員長は視線までもがニュースになるのだなあ」という声や、「2回見ようが3回見ようが金委員長のことは関心がない」といった冷めた声も上がっている。(翻訳・編集/関)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

北朝鮮のファッションリーダーはファーストレディとモランボン楽団―韓国報告書

かつてファッションに対する認識が欠如していた北朝鮮で金正恩政権誕生後、ファーストレディである李雪主夫人や北朝鮮版ガールズグループ「モランボン楽団」に代表される華やかで洗練されたファッションが出現し始めたとの分析が出された。写真は金正恩氏と李雪主夫人。

Record China
2017年4月26日 2時20分
続きを読む

ランキング