Record China

ヘッドライン:

中国からモンゴルに支援物資 速やかな通関で工夫

配信日時:2020年3月26日(木) 15時25分
拡大
中国からモンゴルの感染症対策を支援する物資が25日、内蒙古自治区二連浩特(エレンホト)出入国検査場を通過してモンゴル国内に送り届けました。これらの物資には検査キット5016個、医療用防護マスク5000枚、サージカルマスク5000枚、防護服1000セットが含まれています。 エレン...

 中国からモンゴルの感染症対策を支援する物資が25日、内蒙古自治区二連浩特(エレンホト)出入国検査場を通過してモンゴル国内に送り届けました。これらの物資には検査キット5016個、医療用防護マスク5000枚、サージカルマスク5000枚、防護服1000セットが含まれています。

 エレンホトは中国とモンゴルを結ぶ最大の出入国検査場です。支援物資が速やかに通関できるよう、検査場は「特別通路」を設けて対応に当たっていました。

 なお、モンゴルの新型コロナウイルスの感染者は10人に達しました。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【映像紹介】
新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリー 動画はこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

米大統領、呼称を突然変えた理由とは?

これまでの数日間、新型コロナウイルスをめぐり中米間で続いていた非難の応酬に、突然転機が表れました。月曜日、ペンス副大統領は、過去の感染症対応に比べれば、中国は今回、新型コロナウイルスの抑制に向けた努力は「よりオープンかつ透明である」という見解を示しました。同じ日、トランプ米大統...

CRI online
2020年3月26日 15時10分
続きを読む

世界の感染症対策に助力、中国でオンライン問診を推進

新型コロナウイルスの感染状況への認識を深め、自身の保護意識を高めるため、中国のIT企業が相次いでオンラインでのヘルス・カウンセリングなどのサービスを立ち上げ、世界の感染症対策に力を注いでいこうとしています。 中でも、馬雲(アリババグループ創業者)公益基金会とアリババ公益基金会が...

CRI online
2020年3月26日 14時5分
続きを読む

25日の新規感染者67人 すべて入国者

国家衛生健康委員会のデータによりますと、3月25日の24時間で、中国大陸部では新たに67人が新型コロナウイルスに感染したほか、疑い例は58人報告され、どちらも全員が海外からの入国者です。死亡した人は新たに6人が確認されたということです。なお、海外からの入国者の感染が累計で541...

CRI online
2020年3月26日 14時0分
続きを読む

WHO、第2のチャンスの活用を呼びかける

WHO(世界保健機関)のテドロス事務局長は25日の記者会見で、「新型コロナウイルスによる感染症を抑制する第2のチャンスを無駄にしないように、各国がより積極的な措置を取るべきだ」と呼びかけました。 テドロス事務局長は、「これまでの2か月、私は感染症が最大の敵だと指摘し続けてきたが...

CRI online
2020年3月26日 13時55分
続きを読む

ランキング