Record China

ヘッドライン:

新型コロナが中国経済直撃も、成長する業界―中国メディア

配信日時:2020年3月27日(金) 6時10分
拡大
中国メディアの中国新聞網は25日、新型コロナウイルスの流行が中国経済を直撃する中、流れに逆らう勢いを見せていると業界もあると報じた。資料写真。

中国メディアの中国新聞網は25日、新型コロナウイルスの流行が中国経済を直撃する中、流れに逆らう勢いを見せていると業界もあると報じた。

1つ目は「医療・製薬」で、多くの業界が感染症の流行の影響で業務を再開できない中、医療・製薬業界はノンストップで生産を続けている。国家統計局によると、1~2月のマスクと発酵アルコールの生産量はそれぞれ前年比127.5%、15.6%増加した。中山証券のエコノミストによると、新型コロナウイルスの治療や予防に使用される器具や消耗品の注文数が急増している。薬品の価格上昇は最低でも四半期は続き、マスクなど医療用防護製品の生産企業は今後数カ月間、高水準の需要に直面するとみられる。

2つ目は「食品・飲料」で、国家統計局によると、1~2月の社会消費品小売総額は前年比20.5%減となった一方で、生活に密接した商品は成長傾向にある。一定額以上の企業(単位)の穀類・食用油・食品、飲料、漢方薬・西欧薬はそれぞれ9.7%、3.1%、0.2%増加した。外食産業が大打撃を受ける中、オンライン販売が食品・飲料の成長を活気付けている。居住区の封鎖によりオンラインでの食品売上高は過去最高を記録している。艾瑞投研によると、生鮮食品デリバリー毎日優鮮の春節期間中の取引額は前年比350%増、京東到家は470%増となっている。

3つ目は「オンラインサービス」で、感染症の流行によりインターネットは硬直的需要となっている。多くの業界がオンライン化を進め、「巣ごもり」が各業界に爆発的な利益をもたらしている。ネット通販が身近なものとなり、レジャーや娯楽、教育、オフィス、医療などの伝統産業もインターネットの助けを借りて大きく成長している。天風証券によると、春節期間中のオンライン問診端末のデイリーアクティブユーザー数は前年比30%増の671万2000人となっている。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング