Record China

ヘッドライン:

中国、リモートセンシング衛星の打ち上げに成功―中国メディア

配信日時:2020年3月26日(木) 5時20分
拡大
中国は24日午前11時43分に西昌衛星発射センターにて、「長征2号丙」キャリアロケットを使い、リモートセンシング衛星「遥感30号06組」を打ち上げた。
(1/4枚)

中国は24日午前11時43分に西昌衛星発射センターにて、「長征2号丙」キャリアロケットを使い、リモートセンシング衛星「遥感30号06組」を打ち上げた。衛星は順調に予定の軌道に乗り、任務が無事成功した。

その他の写真

同衛星はマルチ衛星ネットワーク構築モデルを採用。主に電磁環境探査及び関連技術試験の実施に用いられる。

「遥感30号06組」衛星と「長征2号丙」キャリアロケットはそれぞれ、中国科学院小型衛星革新研究院と中国航天科技集団有限公司第一研究院によって開発された。(提供/人民網日本語版・編集/YF)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【新型肺炎対策】
自宅に幼児がいる方向けの書籍をレコードチャイナが翻訳しました。
中国の専門家がQ&A形式で回答しています。
ぜひ周りの方に共有お願いします。記事はこちら

関連記事

ランキング