Record China

ヘッドライン:

「日本の新型コロナ流行が長く続きますように」、横断幕を掲げた飲食店店長を解雇―中国

配信日時:2020年3月24日(火) 20時20分
拡大
24日、中国遼寧省瀋陽市の飲食店前に「米国のウイルス感染を熱烈に祝い、日本の感染が長く続くことを祈る」との横断幕が掲げられた問題で、店の責任者が解雇されたことが分かった。

2020年3月24日、中国遼寧省瀋陽市の飲食店前に「米国のウイルス感染を熱烈に祝い、日本の感染が長く続くことを祈る」との横断幕が掲げられた問題で、店の責任者が解雇されたことが分かった。

中国紙・北京青年報によると、問題の横断幕は店長が会社の同意を得ずに掲げたものだった。会社側は23日夜にSNS上で声明を発表。「22日午後6時頃、店長が客を呼び込むために感染症に関する不適切な内容の横断幕を会社に無断で掲げた」などと説明し、雇用契約の即刻解除を決めたことを明らかにした。

声明はまた、22日午後7時半ごろ警察が現場に到着し、横断幕の撤去を命じたことや店長が公安機関で調査を受けたことなどに言及。従業員教育を徹底したいとの考えを示すとともに、「負の社会的影響を生んだことを深くお詫びする」と表明した。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング