16歳の女子生徒を監禁し24日間性的暴行、男に死刑判決―中国

Record China    2020年3月25日(水) 0時20分

拡大

23日、環球時報によると、湖南省で16歳の女子生徒を24日間にわたり監禁して性的暴行を繰り返した男に、死刑の一審判決が下った。

2020年3月23日、環球時報によると、湖南省で16歳の女子生徒を24日間にわたり監禁して性的暴行を繰り返した男に、死刑の一審判決が下った。

記事によると、19年2月13日から3月9日にかけて、龍喜和(ロン・シーハー)被告は路上で車を待っていた女性を自分の車に乗せ、ひもで縛る、口を塞ぐ、麻袋で顔を隠すといった手段で暴力的に制圧したうえで、鉄の鎖を使って自宅の地下室に監禁。銃やスタンガンで脅しながら、何度も性的暴行を繰り返したとされる。

今月19日、湖北省湘西土家族苗族自治州中級人民法院で開かれた判決言い渡し公判で、裁判官は被告について「被害女性の意思に反し、暴力的な手段で被害女性と性的関係を持った。その手法は極めて残忍であり、社会に与える危害は極めて大きい。素直に罪を認めているものの、その悪質性を鑑みれば処罰を軽くするには及ばない」とし、龍被告に対して強姦罪と銃器不法所持罪により死刑判決を言い渡した。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携