Record China

ヘッドライン:

リン・チーリンに体外受精チャレンジの話題が再浮上、「双子ベビー」の出産希望も

配信日時:2020年3月24日(火) 10時0分
拡大
台湾の女優リン・チーリンが、早い時期の出産を望んで体外受精にチャレンジしているようだと複数の台湾メディアが報じている。
(1/2枚)

台湾の女優リン・チーリン(林志玲)が、早い時期の出産を望んで体外受精にチャレンジしているようだと複数の台湾メディアが報じている。

その他の写真

リン・チーリンは昨年6月、EXILEのAKIRAとの結婚を発表し、11月には台南市で結婚式を挙げた。結婚当初から子どもを持つことへの期待感、双子の出産を望むことを語っていたリン・チーリンだが、昨年夏には台湾の週刊誌が、リン・チーリンの運転手が台湾大学附属病院のスタッフと接触し、個人資料を渡す様子を写真付きで報道。これには世間からも「プライバシーの侵害」と批判の声が上がり、さらにリン・チーリン側も抗議の声明文を発表していた。

このほど複数の台湾メディアでは、台湾で「三代目」と呼ばれる着床率が高い最新技術により、リン・チーリンが体外受精に挑んでいるようだと報道。成功した場合は念願の双子を出産する可能性もあると報じている。

なお台湾メディアによると、リン・チーリンは40歳で採卵の手術を受け、9個の卵子を冷凍保存。解凍後に生存できるのは7個ほど、無事に受精できるのは1~2個で、成功率は20%ほどだという。もし成功すれば、来年にも明るい話題を提供するのではないかと報じている。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング