Record China

ヘッドライン:

李総理 新型肺炎対策指導グループ会議を主宰

配信日時:2020年3月24日(火) 0時40分

李克強中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・新型肺炎対策指導グループ長は23日、指導グループ会議を開きました。

 会議では、「習近平総書記の重要な談話の精神を真摯に貫き、中央指導グループの要求を果たし、感染の予防・抑制と経済・社会の発展を統括して手配しなければならない。現在、武漢をはじめ国内の感染がほとんど抑制された一方、リスクは依然として存在する。疫病が世界で流行し、情勢は複雑で厳しい。国際的な交流や協力を一層強化し、国内外からの流入・流出感染症例を防ぎ、新型肺炎との戦いで国際社会にできる限りの支援を提供していく」との考えが指摘されました。

 また、科学的に予防・抑制すると同時に、秩序立った生産再開を促進し、企業の生産回復や感染予防措置を適宜調整すると共に、各地は発熱診察、予防検査などの制度を保留し、応急処置の能力を維持しながら、感染予防プロセスをスムーズに保つことが要求されました。 (沈 CK)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

トランプ大統領の中国に対する非難は「事実にそぐわない」=米感染対策専門家

一番右はアンソニー・ファウチ氏 米国国立アレルギー感染症研究所(NIAID)所長を務め、感染対策専門家として米ホワイトハウスへの助言役を担当するアンソニー・ファウチ氏は先頃、米科学誌『サイエンス』のインタビューを受けた際、「新型コロナウイルスを‘中国ウイルス&rsqu...

CRI online
2020年3月24日 0時10分
続きを読む

アフリカ諸国の感染対策への支持を強化=外交部

外交部の耿爽報道官は23日の定例記者会見で、中国側が今後アフリカ諸国の感染対策への支持を強化していくとの考えを示しました。 現在の中国側によるアフリカへの支援について、耿報道官は「中国とアフリカは互いに支え合い、助け合う仲間だ。新型肺炎の感染拡大が中国で発生して以来、アフリカの...

CRI online
2020年3月23日 23時50分
続きを読む

米国による責任転嫁は不道徳=外交部

近頃、米国側の感染対策における中国側の努力を否定する言論に対し、外交部の耿爽報道官は23日の定例記者会見で、「他人に責任をなすりつけようとする米国側のやり方は不道徳であり、無責任である。これは米国自身の感染対策に何も役立たないだけでなく、国際社会の協力にとっても無益なものだ」と...

CRI online
2020年3月23日 23時50分
続きを読む

中国の感染対策専門家チームがプノンペン入り

外交部の耿爽報道官は23日の定例記者会見で、中国とカンボジアの感染対策協力について、「中国の感染対策専門家チームの一行7人が同日午前にプノンペン入りした」と明らかにしました。 耿報道官は、「現在、カンボジアの感染対策は正念場にさしかかっている。中国は最大限努力し、全方位的な支援...

CRI online
2020年3月23日 23時11分
続きを読む

ユーラシア・南アジア地域の国と感染対策協力を強化=外交部

外交部の耿爽報道官は23日、北京で行われた定例記者会見で、中国とユーラシア・南アジア地域の国との新型肺炎感染対策テレビ会議について関連の状況を紹介しました。その中で、耿報道官は、中国側が引続き人類運命共同体の理念を堅持し、ユーラシアと南アジア地域の国々を含む国際社会との感染対策...

CRI online
2020年3月23日 22時30分
続きを読む

ランキング