Record China

ヘッドライン:

2カ月ぶり映画館再開も広東省や河南省で「観客ゼロ」、ネット上では「誰もわざわざ行かない」

配信日時:2020年3月23日(月) 10時20分
拡大
新型コロナウイルスの影響で閉鎖されていた映画館が20日、五つの省・自治区で営業を再開したが、広東省と河南省では「興行収入ゼロ元」が報告されている。
(1/2枚)

新型コロナウイルスの影響で閉鎖されていた映画館が20日、五つの省・自治区で営業を再開したが、広東省と河南省では「興行収入ゼロ元」が報告されている。

その他の写真

中国では新型コロナウイルスの感染拡大により、1月末から全国の映画館が軒並み閉鎖へと追い込まれ、1年で最も映画界が潤う春節(旧正月)シーズンを直撃した。それから約2カ月を経た20日、河南省、福建省、四川省、広東省、新疆ウイグル自治区の五つの省・自治区で486の映画館が正式に再開した。

映画情報サイト「猫眼電影」が公開したデータによると、486の映画館の20日の興行収入は1万3800元(約21万4700円)だった。最も多かったのは24の映画館で252回の上映が行われた新疆ウイグル自治区の1万1200元(約17万4000円)。しかし、河南省と広東省についてはゼロ元と報告されており、1人の観客も来なかったことになる。

なお、再開後の映画館で上映されているのはいずれも旧作ばかり。記録的ヒットを生んだ「戦狼 ウルフ・オブ・ウォー」や「流転の地球」、「アメリカン・ドリーム・イン・チャイナ」といった国産映画が公開されている。

このデータを伝える報道に対してネットユーザーからは、「こんな時期に誰がわざわざ映画館へ行く?」「映画館再開なんて気が緩みすぎている」「命が惜しいから絶対に行かない」「再開されたことさえ知らなかった」といったコメントが集まっている。(Mathilda

【映像紹介】
新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリー 動画はこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

【動画】「鳥肌」「これはやばい」… 日本人絶賛の『君の名は。』組曲が130万回再生、演奏しているのは中国の楽団だった!

「鳥肌が立った」「これはやばいわ」…。YouTubeで130万回以上再生されている『君の名は。』組曲。演奏している中国の楽団で指揮を務める男性に、「中国初」のACG楽団の立ち上げの背景、そして『君の名は。』の組曲演奏にまつわる裏話を聞いた。

Record China
2019年9月27日 16時10分
続きを読む

ランキング