Record China

ヘッドライン:

韓国、今後15日間が新型コロナとの戦争で勝機つかむ決定的な時期、閣僚ら4カ月間給与30%返納へ

配信日時:2020年3月22日(日) 19時50分
拡大
中国メディアの澎湃新聞は21日、韓国について、「今後15日間が新型コロナウイルスとの戦争で勝機をつかむ決定的な時期」とした上で、「閣僚らが今後4カ月間、給与の30%を返納する」と報じた。写真は韓国。

中国メディアの澎湃新聞は21日、韓国について、「今後15日間が新型コロナウイルスとの戦争で勝機をつかむ決定的な時期」とした上で、「閣僚らが今後4カ月間、給与の30%を返納する」と報じた。

記事はまず、韓国の累計感染者数は21日午前0時時点で8799人に上ることを伝えた上で、聯合ニュースの報道を引用し、韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相が21日、国民向けの談話で、「今後15日間が新型コロナウイルスとの戦争で勝機をつかむ決定的な時期」とし、宗教施設や屋内スポーツ施設、レジャー施設の運営を15日間停止するよう強く勧告した上で、国民に協力を呼び掛けたことを紹介した。

また、朝鮮日報の報道を引用し、丁首相が同日の中央災難安全対策本部の会議で、「新型コロナウイルスの感染拡大による苦痛を分かち合う」として、各官庁の長官(閣僚)・次官級公務員が今後4カ月間、給与の30%を返納すると発表したことも紹介した。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング