安倍首相が小学生救出の中国人留学生に感謝状=「思いやりに国境はない」「敵対心を溶かして」―中国版ツイッター

Record China    2013年11月14日(木) 19時5分

拡大

13日、大阪市北区で増水した淀川に落ちた小学生を救出した中国人留学生の厳俊さんが首相官邸に招かれ、安倍首相から感謝状が贈られた。写真は厳俊さんの表彰を伝える中国のミニブログ。

(1 / 2 枚)

2013年11月13日、大阪市北区で増水した淀川に落ちた小学生を救出した中国人留学生の厳俊(イエン・ジュン)さんが首相官邸に招かれ、安倍晋三首相から感謝状が贈られた。

その他の写真

安倍首相は「人命を重んじる勇気ある行動を、心からたたえたい」と述べ、感謝状を手渡した。厳さんは9月16日、淀川をジョギング中に台風の影響で増水した川に小学4年生の男児が流されているのを発見。川に飛び込み、救助した。感謝状を受け取った厳さんは「日中友好に役立つならば良かった」と述べた。

このニュースは中国でも大きな注目を集めた。「中国版ツイッター」と呼ばれる簡易投稿サイトには、多くのコメントが並んだ。

「人を助けるのはいいが、賞は受け取るべきではない!」

「安倍はこれを機に、中国人に日本軍国主義の復活を納得させようとしているのだろう」

「私は川に落ちた少年を助ける人は、日本にたくさんいると信じている。だからこそ、なぜ中国人を表彰したのか疑問に思っている。パフォーマンスではないのか?」

などと指摘するコメントがある一方で、好意的な意見が多数寄せられている。

「厳さんに“いいね”!」

「心がなごむニュースだ」

「中国人として誇りに思う」

「思いやりに国境はありません」

「日中友好を推し進める行動だった」

「人の良心が両国の敵対心を溶かしてくれることを期待する」

「素晴らしい。これぞ大国の風格。中国も見習うべき」

「反日コメントを書き込んでいるばかものは『五毛党』か?」(※「五毛党」は中国共産党のネット情報操作部隊)

「人を救うことは素晴らしく、それを表彰することもまた素晴らしい。政治とは関係ない」(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携