Record China

ヘッドライン:

ドニー・イェンが家族と14日間の強制隔離へ、映画「ムーラン」ワールドプレミアに出席後

配信日時:2020年3月21日(土) 21時10分
拡大
今月9日(現地時間)に米ロサンゼルスでディズニー実写映画「ムーラン」(花木蘭)のワールドプレミアに出席した俳優ドニー・イェンが20日、家族4人そろって14日間の隔離生活に入ると語った。
(1/4枚)

今月9日(現地時間)に米ロサンゼルスでディズニー実写映画「ムーラン」(花木蘭)のワールドプレミアに出席した俳優ドニー・イェン(甄子丹)が20日、家族4人そろって14日間の隔離生活に入ると語った。

その他の写真

アクションスターのドニー・イェンは9日、出演作の映画「ムーラン」のワールドプレミアに妻子を連れて出席。この時点では今月27日に全米公開予定だったが、新型コロナウイルスの感染が拡大している影響でその後、上映延期が発表されている。

20日、家族で香港に戻ったドニー・イェンは、マスクと手袋、ウイルス除去の首かけマスクを着けたものものしい姿で、空港に待機していたメディアの前に登場。香港政府は今月17日、すべての国・地域から香港への入境者に対し、14日間の強制隔離を行うと発表したが、これについてドニー・イェンは、「もし強制でなくても自主的に自宅待機していた。これは世間の人々に対する責任問題なので」とコメント。これから家族4人で自宅から一歩も出ない生活に入ると語っている。

ドニー・イェン主演の人気シリーズ最終作「イップ・マン 完結」は、中国で12月20日に封切られた後、新型コロナウイルスの感染拡大とともに上映館が次々と閉鎖される事態に。春節(旧正月)に公開予定だった「肥龍過江」はネット配信に切り替えられ、「極地捜救」は今秋までの撮影延期を発表。さらに「ムーラン」の公開延期と、次々に大きな打撃を受けている。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング