Record China

ヘッドライン:

中国や台湾でも衝撃走る!キムタク長女Cocomiがデビュー、「この一家は神仙か?」驚きの声

配信日時:2020年3月19日(木) 11時0分
拡大
木村拓哉の長女・Cocomiさんが雑誌カバーを飾っていよいよ芸能界デビューとの報道が中華圏でも一気に駆け巡り、多くのネットユーザーが驚きをもってコメントを寄せている。
(1/2枚)

木村拓哉の長女・Cocomiさんが雑誌カバーを飾っていよいよ芸能界デビューとの報道が中華圏でも一気に駆け巡り、多くのネットユーザーが驚きをもってコメントを寄せている。

その他の写真

木村拓哉と工藤静香の長女で、18歳のCocomiさんが今月末に発売のファッション誌「ヴォーグ・ジャパン」でカバーを飾り、インタビューも掲載されることが明らかに。併せてビジュアルも公開され、その顔立ちやイメージも明らかになった。

妹のKoki,は、2018年5月に同じくファッション誌のカバーを飾ってデビュー。父親の木村拓哉は中華圏で長年人気を保っているが、Koki,も中華圏での活動を進めており、昨年6月には中国版ツイッターのアカウントを開設。11月にはEXO出身の歌手で俳優クリス(呉亦凡/ウー・イーファン)と共演し、最新曲のMVで相手役を演じている。

妹Koki,の活躍が目立つ中で、満を持しての姉Cocomiデビューのニュースは、中国や香港、台湾でまたたく間にホットな話題に。そのビジュアルを見た人からは、「妹とはまたタイプの違う美女」「Koki,はパパに生き写しだが、姉はママ似」「姉妹そろって両親からのDNAパワーがすごい」「遺伝子が優秀すぎて泣ける」「この一家は神仙なの?」などといった声が。このほか、「姉の心美さん(Cocomi)が芸能界志向とは思わなかった」「フルート奏者を目指してるんじゃなかった?」「妹とは別の世界で活躍してほしかった」と、芸能界デビューを意外に思う人からの声も多く集まっている。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング