Record China

ヘッドライン:

大陸部で初 感染疑い例の新規増加なし

配信日時:2020年3月19日(木) 0時40分

国家衛生健康委員会の米鋒報道官は18日、北京での記者会見で、「17日零時からの24時間に、海外からの入国者を除けば、新型コロナウイルス肺炎への感染疑い例の新規増加がなかった。これは中国大陸部では初めてのことだ」と明らかにしました。

 米報道官はまた、「湖北省では、武漢市を除く地域ではすでに13日連続で感染疑い例が増えておらず、湖北省を支援するために各地から派遣されていた医療チームは順次撤収している。一方、世界保健機関(WHO)の発表によると、新型肺炎は159の国と地域にまで拡大している。今後も海外からウイルスが入ってくることを防ぎつつ、国際協力を積極的に展開していく必要がある」と述べました。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

米ユタ州の「中国側支持」決議採択を高く評価=外交部

外交部の耿爽報道官は18日、北京での定例記者会見で、「米ユタ州議会上下両院が中国国民による新型肺炎対策を支持する共同決議案を採択したことを高く評価する」と述べました。 報道によりますと、米ユタ州議会は現地時間12日、上下両院の共同決議案を採択し、ユタ州と中国との友好関係を評価す...

CRI online
2020年3月19日 0時20分
続きを読む

国際社会で感染症対策の「万里の長城」を築こう=外交部

外交部の耿爽報道官は18日、北京での定例記者会見で、「国際社会は緊迫感と責任感を持って行動を急ぎ、感染症予防・抑制の統一戦線と『長城』を築き、地域や世界の公衆衛生上の安全を共に守っていくべきだ」と強調しました。 耿報道官はまた、「各国は『持続可能な開発のための2030アジェンダ...

CRI online
2020年3月18日 23時55分
続きを読む

海外支援は国際的責任の履行=外交部

外交部の耿爽報道官は18日、北京での定例記者会見で、「中国は、自国における新型肺炎との戦いに努めながら、国際協力にも積極的に加わり、関係国や国際機関にできる限りの支援を行っている。支援の実施は国際的責任であり、これまでの感染症対策の成果固めにつながる行動でもある」と述べました。...

CRI online
2020年3月18日 23時25分
続きを読む

習総書記、新型肺炎対策の良好な勢い維持と国際協力を強調

中国共産党中央政治局常務委員会は18日に会議を開き、国内外における新型コロナウイルスの感染予防・抑制状況と経済情勢を分析するとともに、予防と抑制、経済と社会の発展のための重点事業の統括について研究しました。習近平総書記がこの会議を主宰し、談話を発表しました。 習総書記は「湖北省...

CRI online
2020年3月18日 22時50分
続きを読む

【CRI時評】米国側の「報道の自由」がいかに虚偽であるか

中国外交部は18日、米国が中国メディアの駐米機構を理不尽にも抑圧したことへの、3点の対抗措置を発表した。このことは意外ではない。米国が最近になり中国メディア叩きに動き出す都度、中国側は「対抗の措置を講じる権利を保留する」と強調してきた。 一連の事実は、米国が中国メディアを理不尽...

CRI online
2020年3月18日 22時35分
続きを読む

ランキング