ベルリンの慰安婦像が「永久設置」される?=韓国ネット「ドイツを見習うべき」「日本の自業自得」

Record China    2020年12月2日(水) 15時20分

拡大

2日、韓国・ファイナンシャルニュースは「日本軍慰安婦被害者を象徴する慰安婦像がベルリンでの居場所を守ることができた」と伝えた。photo by Korea Verband。

2020年12月2日、韓国・ファイナンシャルニュースは「日本軍慰安婦被害者を象徴する慰安婦像がベルリンでの居場所を守ることができた」と伝えた。

記事によると、慰安婦像が設置されているベルリン・ミッテ区の議会は1日(現地時間)、慰安婦像の永久設置決議案を可決した。議長は「性暴力の犠牲者を追悼する慰安婦像を保全するための決議案が多数決により可決した」と発表した。区議員31人中24人が賛成し、決議案には「慰安婦像に対する撤去命令の撤回」「来年8月14日までだった設置期限の9月末までの延長」などの内容が含まれているという。

ミッテ区庁は今年7月、慰安婦像を「国際的な戦争被害女性の人権問題」と判断し設置を許可した。その後日本側の抗議を受けて10月7日に慰安婦像の撤去命令を下したが、像を設置したベルリンの市民団体「コリア協議会」が効力停止を求める訴訟を起こしたため撤去命令は保留となっていた。

今回の決議案について、ある区議員は「慰安婦像は第2次世界大戦時の韓国人女性に対する日本軍の性暴力という具体的な歴史的事実を基にしている」としつつ「戦争や軍事紛争における性暴力は一過性の問題ではなく構造的な問題だ。慰安婦像はまさにその象徴」と話したという。

「コリア協議会」代表は「永久設置に向けた議論が始まるということは、ベルリンの慰安婦像を永遠に存続させるための大きな一歩を踏み出したということ」とし、「慰安婦像をきっかけに、戦犯国のドイツでこれまで隠蔽(いんぺい)されてきた戦時中の女性への性暴力に対する討論が始められるという歴史的意味がある」と評価したという。

これを見た韓国のネットユーザーからは「ドイツは尊敬に値する。私たちも未来の子どもたちのために歴史を忘れてはならない」「ドイツを見習うべきだ。過ちを認めることがどんなに勇気のいることか、それを教えてくれる国」などドイツへの称賛の声が寄せられている。

また「日本が騒いでくれたおかげだ。PRにもなり、永久設置も実現した。反省を知らない日本の自業自得だよ」と指摘する声や、「これを機に全国に慰安婦像が設置されてほしい」と願う声も上がっている。

一方で「慰安婦像が作られるたびに正義連(韓国の元慰安婦支援団体)理事に著作権料が入るらしい。正直に認めようよ、慰安婦像は元慰安婦のためではなく金もうけのために設置していると」「これは尹美香議員(寄付金流用疑惑などで起訴されている正義連前理事)らのビジネスの一環だ」「尹議員と正義連は外国でも寄付金を集めて金もうけしようとしているの?」などと慰安婦像設置のに懐疑的な声も見られた。(翻訳・編集/堂本

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

時事 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携