Record China

ヘッドライン:

名古屋の中国総領事館が病院にマスク3万枚!メッセージとして添えられたのは…―中国メディア

配信日時:2020年3月19日(木) 9時20分
拡大
中国メディアの観察者網は18日、中国駐名古屋総領事館が名古屋市立東部医療センターに医療用マスク3万枚を贈ったと報じた。写真は中国駐名古屋総領事館の公式サイトより。

中国メディアの観察者網は18日、中国駐名古屋総領事館が名古屋市立東部医療センターに医療用マスク3万枚を贈ったと報じた。

総領事館の公式サイトによると、マスクは17日に寄贈された。同センターは以前、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客で新型コロナウイルスに感染した中国人患者を受け入れており、記事は「劉暁軍(リウ・シャオジュン)総領事が心のこもった治療、ケアに感謝の意を示した」と紹介。中国の感染封じ込めの重要な時期に日本の中部地方の各界から支援が寄せられたことをずっと心に留めるなどの発言があったことに加え、寄贈に際して総領事館は小林一茶の「花の陰 赤の他人はなかりけり」という句を用いたと説明した。(翻訳・編集/野谷

新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリーが日本初公開 動画はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング