Record China

ヘッドライン:

日本の電車内で「コロナウイルスにかかっている」、中国ネット「意味不明」

配信日時:2020年3月18日(水) 19時10分
拡大
17日、群馬県で16日に起きた新型コロナウイルスをめぐる騒ぎが中国にも伝えられた。中国のネットユーザーからはあきれ声が上がっている。資料写真。

2020年3月17日、群馬県で16日に起きた新型コロナウイルスをめぐる騒ぎが中国にも伝えられた。中国のネットユーザーからはあきれ声が上がっている。

この騒ぎとは、JR両毛線の車内で54歳の男が「コロナウイルスにかかっている」とうそをつき、偽計業務妨害の容疑で現行犯逮捕されたというもの。電車は桐生駅で約1時間、停車する事態となった。当時、男は酒を飲んでおり、うそは「ふざけ」だったという。

中国紙・環球時報が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でこれを報じたところ、中国のネットユーザーは「車内の人は本当に驚いただろうね」「どのくらい飲んだの?」「意味不明行為大賞」などと反応。また、「感染症に国境はない。誰もが恐れ、神経質になり、変わった行動をとる」という書き込みも見られた。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング