Record China

ヘッドライン:

コロナ対策万全の台湾、新規感染者は全て海外旅行=人気モデルが「自分勝手!」怒りの投稿

配信日時:2020年3月19日(木) 0時0分
拡大
新たに確認された新型コロナウイルスの感染者が全て渡航先での感染だったことで、台湾のモデルで女優ソニア・スイがSNSで怒りの声を上げ、ネットユーザーの賛同を得ている。
(1/2枚)

新たに確認された新型コロナウイルスの感染者が全て渡航先での感染だったことで、台湾のモデルで女優ソニア・スイ(隋棠)がSNSで怒りの声を上げ、ネットユーザーの賛同を得ている。

その他の写真

新型コロナウイルスに対し、早くから危機感を持って対策を進めてきた台湾の対応ぶりは現在、世界中から称賛されている。そんな中、台湾では今月15日に6人、16日に8人と新たな感染者が確認されたが、いずれも渡航先で感染したことが明らかになっている。

人気モデルで女優のソニア・スイは16日、フェイスブック上で台湾衛生福利部が公表した新たな感染者情報をシェア。さらに、「国がこれほど苦労して対応しているのに、自分勝手な人は見て見ぬふり、聞いて聞こえぬふり?」と行間から怒りが伝わってくるメッセージ文を添えたほか、「今この時期に旅行へ行く?」「ばかげてる」とのハッシュタグもつけられている。

ソニア・スイの怒りに満ちた投稿はネットユーザーの賛同を得て、約5時間で8万人を超えるユーザーが「いいね」を押している。コメント欄には、「危機感のかけらもない人間がいる」「自分さえ楽しければいいという勝手な考え」「これでは国の対策が水の泡だ」「こういった人には刑罰を与えたほうがいいので、国は早急に対策を」などといったネットユーザーの声が集まっている。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング