Record China

ヘッドライン:

韓国中が感動、交番前にマスクと手紙―中国メディア

配信日時:2020年3月18日(水) 0時30分
拡大
韓国・釜山で障害者の男性が交番前にマスクなどが入った封筒を置いて立ち去ったというニュースが伝えられると、人々の間で感動を呼び、釜山以外の場所でも交番などにマスクを置いていく例が相次いでいるという。

中国メディアの海外網が3月17日付で報じたところによると、韓国・釜山でこのほど、ある20代の障害者男性が交番前にマスク11枚と飴と手紙が入った封筒を置いて立ち去ったというニュースが伝えられると、人々の間で感動を呼び、釜山以外の場所でも交番などにマスクを置いていく例が相次いでいるという。

記事によると、男性の手紙には、「自分は交番の近くで働いている障害者だが、職場でたくさんマスクをもらったので、少しお分けします。数が少なくて申し訳ありません。危険な時、最初に出動する警察官の姿が誇らしいです」などとつづられていた。

手紙を読んだ交番の警察官は、「封筒の中のマスクは数種類あって、苦労して集めたもののようだ。ホワイトデーの前日に受け取ったマスクは、現場で奮戦する警察官にとって最高の贈り物だ」と感動した様子だったという。(翻訳・編集/柳川)

新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリーが日本初公開 動画はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング