Record China

ヘッドライン:

トランプ大統領が「チャイニーズウイルス」、中国ネット反発

配信日時:2020年3月17日(火) 13時0分
拡大
17日、米国のトランプ大統領が「チャイニーズウイルス」とツイートしたことに、中国のネットユーザーから反発の声が上がった。

2020年3月17日、米国のトランプ大統領が「チャイニーズウイルス」とツイートしたことに、中国のネットユーザーから反発の声が上がった。

トランプ大統領は現地時間16日、ツイッターに「チャイニーズウイルスの影響を受けた業界を強力に支援する」と投稿。これを中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で紹介したあるアカウントは「新型コロナウイルスの学術名は…」などと説明した上で、「ウイルスに具体的な地域や国の名前を付けないことは国際的な共通認識」と指摘した。

この投稿に対し、中国のネットユーザーは「どうしてこんなに恥知らずなんだろう」「すごくむかむかする」「中国の外交官の『ウイルスは米国発』という発言への言い返し」「国内世論の焦点をそらすのに成功」「米国株が大変なことになったから」などと反応。ただ、中には「中国と米国が一緒にウイルスの発生源を調べようよ」と呼び掛ける人も見られた。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング