Record China

ヘッドライン:

「東京五輪の完全な形での実現は新型ウイルスに打ち勝つ証」、安倍首相の発言に中国ネットが反応

配信日時:2020年3月17日(火) 21時20分
拡大
17日、安倍首相は、東京五輪・パラリンピックの「完全な形での実現」を「新型コロナウイルスに打ち勝つ証」と述べた。写真は安倍首相(出典:内閣府 https://www.kantei.go.jp/)。

2020年3月17日、安倍晋三首相が東京五輪・パラリンピックの「完全な形での実現」を「新型コロナウイルスに打ち勝つ証」と述べたことに、中国のネットユーザーが反応を示した。

安倍首相は16日夜、G7(先進7カ国)首脳のテレビ会議に臨み、終了後、会議の内容について説明。「新型コロナウイルス感染症の世界的な広がりを受けて、恐らく史上初めてとなるテレビ会議におけるG7サミットを開催した」と述べ、自身の主な主張として、「治療薬開発の加速」「G7で協調しながら必要かつ十分な経済財政政策を実行していく。G7としてあらゆる手を尽くしていくという力強いメッセージを出すべき」という2点について紹介した。

そして、東京五輪・パラリンピックについては「人類が新型コロナウイルスに打ち勝つ証として東京オリンピック・パラリンピックを完全な形で実現するということについて、G7の支持を得た」と発言。この発言は中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でも紹介されており、中国のネットユーザーからは「今、日本はオリンピックのことで頭がいっぱい」という声や、「五輪を絶対にストップさせてはならない」「予定通りの開催を願う。選手たちは4年間も準備してきたのだから」「今年、東京五輪がなかったとしても日本の感染防止措置は今と全く一緒なのだろうか」などの声が上がっている。(翻訳・編集/野谷

新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリーが日本初公開 動画はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング