Record China

ヘッドライン:

新型コロナで全面停止から再開へ、中国の映画館が営業スタート、女優チャオ・リーインも撮影開始

配信日時:2020年3月17日(火) 10時20分
拡大
新型コロナウイルスの感染拡大により、撮影の一時中止や映画の公開中止など、これまで大きな影響を受けていた中国の映画・ドラマ界だが、少しずつ再開の動きを見せ始めている。
(1/2枚)

新型コロナウイルスの感染拡大により、撮影の一時中止や映画の公開中止など、これまで大きな影響を受けていた中国の映画・ドラマ界だが、少しずつ再開の動きを見せ始めている。

その他の写真

新型コロナウイルスの感染拡大によって中国では、今年1月20日過ぎから全国の映画館が軒並み閉鎖へと追い込まれた。1年で最も映画市場が潤う春節(旧正月)シーズンを直撃したことで、ここ2カ月間の損失については100億元(約1550億円)規模とも言われている。

このところ全国的に新たな感染者数が減少している中、今月15日の段階で、すでに27日連続で新規感染者がゼロとなっている新疆ウイグル自治区では16日、一部の映画館が営業を再開。約50日ぶりの再開では新作映画は上映されず、昨年ヒットした愛国映画「我和我的祖国」(私と私の祖国)や、子ども向けのアニメ映画など、過去に上映された国産映画がスクリーンに登場している。

人気女優のチャオ・リーイン(趙麗穎)は第1子の出産後、復帰作として注目されていたドラマ「有翡」が撮影の無期限中止に追い込まれていた。しかし、16日に個人事務所が中国版ツイッターで、大きなクレーン車と塔らしき建物のてっぺんに人物が立つ姿を描いた絵を公開。ワイヤーアクションの撮影風景を描いたものと見られ、チャオ・リーインがすでに撮影を再開させていることが明らかになっている。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国映画評価サイトのアニメランキングで「千と千尋の神隠し」を抑えて1位になっている日本の作品とは?

21日に中国で劇場公開が始まったスタジオジブリのアニメーション映画「千と千尋の神隠し」が好調な滑り出しを見せる中、中国の映画評価サイトで同作を上回る評価を獲得しているアニメ映画がある。写真は「千と千尋の神隠し」のチケット。

Record China
2019年6月26日 12時10分
続きを読む

ランキング