Record China

ヘッドライン:

中国感染症専門医が日韓などの対応評価、一方で「今夏の収束は不可能」とも―中国メディア

配信日時:2020年3月16日(月) 10時20分
拡大
中国の感染症専門医が15日に発表した文章で、日本や韓国などアジアの国の新型コロナウイルスの感染拡大防止を評価した。

中国の感染症専門医が15日に発表した文章で、日本や韓国などアジアの国の新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止を評価した。新浪新聞が同日付で伝えた。

復旦大学付属華山医院感染科の張文宏(ジャン・ウェンホン)主任は、中国ではすでにピークを過ぎたとの認識を示した上で、「中国がうまくコントロールしていると思っていたが、世界も同時にコントロールするだろう。シンガポールや日本、韓国など、東アジアの国の対応はいずれも素晴しい」とした。

一方で、「欧州が突然、ウイルス流行の新たな中心となり、われわれに巨大な不確実性をもたらしている」とし、「今後わが国は大きな(新型コロナウイルスの)輸入性リスクに直面する」と述べた。また、「現在の世界の流行状況に照らせば、今夏の収束は基本的には不可能だろう」とも指摘。イタリアやイランの状況がさらに深刻化すれば、(収束は)年をまたぐリスクがますます高まるとの見解を示した。(翻訳・編集/北田

新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリーが日本初公開 動画はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング