「東京五輪組織委が竹島表記めぐり地図に小細工」と韓国メディア=ネット「あきれた発想」「なぜ日本だけ…」

Record China    2020年3月13日(金) 19時40分

拡大

13日、韓国・聯合ニュースは「東京五輪組織委員会が小細工を使い、公式サイトから独島を削除したかのように見せている」と伝えた。資料写真。

2020年3月13日、韓国・聯合ニュースは「東京五輪組織委員会が小細工を使い、公式サイトから独島(日本名:竹島)を削除したかのように見せている」と伝えた。

韓国政府と韓国の民間団体はこのほど、東京五輪組織委員会の公式サイトの聖火リレーのコースを紹介する日本地図に竹島が表記されていることに抗議し、修正を要請した。記事は「これを受け、組織委は地図のデザインを変更し、竹島は削除されたように見えたが、拡大してみるとそのまま残っている」と指摘している。

これを発見した韓国人教授は「韓国が何度も抗議したため日本は対外的には独島を削除したが、小細工を使い拡大すると見られるようにしている」とし、「今後はより強硬な対応と、独島の文化観光コンテンツを活用した広報戦略が必要だ」と話しているという。

これに韓国のネットユーザーからは「日本はやっぱり信用できない」「日本人の仕事は本当に繊細というか、セコいというか…」「あきれた発想だ」「平昌五輪のときは独島を表記できなかった。なぜ東京はできる?IOCに聞きたい」など批判や不満の声が上がっている。

また、「日本はこうしたささいなことも後で領有権主張の根拠にするつもりだ」「ここは確実に削除させるべき。これを知りつつ五輪に参加すれば、韓国が日本領と認めたことになってしまう。これは日本の作戦だ」と領有権争いに危機感を募らせる声や、「独島を削除しなければ韓国は五輪不参加だ」と五輪ボイコットを呼びかける声も多い。

その他「どうせ今の状況では五輪は開催できないよ」「世界の人たちはコロナ感染でそれどころじゃないから大丈夫」との声も見られた。(翻訳・編集/堂本

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携