Record China

ヘッドライン:

トム・ハンクスがコロナ感染、同じオーストラリアから俳優トニー・レオンが無事報告

配信日時:2020年3月13日(金) 13時30分
拡大
オーストラリアでマーベル映画「シャンチー」を撮影中の香港の俳優トニー・レオンが、メディアを通じて元気な様子を報告している。写真はトニー・レオン。
(1/2枚)

オーストラリアでマーベル映画「シャンチー」(上気/Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings)を撮影中の香港の俳優トニー・レオン(梁朝偉)が、メディアを通じて元気な様子を報告している。

その他の写真

トニー・レオンは現在オーストラリアに滞在し、マーベル史上初のアジア人系ヒーロー映画「シャンチー」の撮影に参加している。12日、米俳優トム・ハンクスがSNSを通じ、オーストラリア滞在中に新型コロナウイルスに感染していたことを明らかにし、世界中に衝撃が走った。このニュースをきっかけにトニー・レオンのファンからは心配する声が上がったが、トニー・レオン本人が香港メディアを通じて同日、無事であることを報告。「消毒や感染防止に努めており、みんなも自分自身を守ってほしい」とのメッセージを伝えている。

映画「シャンチー」でトニー・レオンは、悪役の「マンダリン」を演じることが明らかになっている。主役に抜てきされたのはドラマ「Kim’s Convenience」(キムさんのコンビニ)などで知られるカナダ籍の華人俳優シム・リウ(劉思慕)だが、このほどインスタグラムでマスク姿の写真を公開し、感染防止に努めていることをアピールしている。なお、「シャンチー」については現在のところ、感染拡大による撮影中断などは報告されていない。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング