Record China

ヘッドライン:

米側の中国への中傷は不道徳で無責任=外交部

配信日時:2020年3月12日(木) 22時5分

外交部の耿爽報道官は12日の定例記者会見で、一部米高官が中国の新型コロナウイルスの感染予防抑制活動を非難したことに言及し、「WHOはつい先ごろ、新型肺炎をパンデミック(世界的大流行)だと宣言した。これは全人類が共に直面する試練である。米国の一部高官は感染の予防と抑制に集中せず、中国に責任を押し付けるばかりで、不道徳かつ無責任であり、米国の感染拡大防止に何の役にも立たない」と批判しました。

 米国家安全保障問題担当・大統領補佐官ロバート・オブライエン氏はこのほど、「中国が武漢における新型肺炎の感染拡大防止に遅れたため、国際社会の対応時間が費やされた」と発言しました。これを受けて、耿報道官は「中国は強力かつ効果的な予防抑制措置を取り、中国人民は多大な犠牲を払って、国際社会の感染症への対応に貴重な時間を稼いだ。米国が中国の稼いだ時間を有効に利用して感染症への対応に努力しているかどうか、米国民や国際社会がよく知っている」と述べました。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

欧州と感染対応の協力を強化=外交部

外交部の耿爽報道官は12日の定例記者会見で、中国とヨーロッパの新型コロナウイルス予防抑制に関する協力について言及し、「双方は情報共有、経験と技術の交流、診療方法・薬品・ワクチン開発における協力を進めていく」と明らかにしました。 耿報道官によりますと、新型肺炎の感染が発生して以来...

CRI online
2020年3月12日 21時35分
続きを読む

中国国内 感染のピーク過ぎた=国家衛健委

国家衛生健康委員会の米鋒報道官は12日、国務院による新型コロナウイルス合同予防抑制メカニズムの記者会見で、「全体からみれば、中国国内では今回の感染ピークが過ぎた。新たに確認される感染例が持続的に減少し、感染の程度は低いレベルにある。今後も患者の治療を第一とし、油断せず、弛まず、...

CRI online
2020年3月12日 21時0分
続きを読む

貧困脱却任務の目標達成へ 決意と自信変わらず=国務院

国務院報道弁公室は12日、貧困脱却に関する記者会見を開きました。国務院貧困扶助弁公室の劉永富主任はその際、「貧困脱却の堅塁攻略戦が差し迫っている。新型コロナウイルスの感染拡大により、明らかに影響を受けたものの、任務達成への決意と自信は変わらず、目標に向けてさらに力を入れていく」...

CRI online
2020年3月12日 20時5分
続きを読む

李克強総理、貿易と外資の安定化を強調

李克強総理は10日、国務院常務会議を主宰し、「党中央と国務院の決定に基づき、感染拡大防止と経済活動を総合的に推し進めていく。開放拡大を貫き、貿易と外資の安定化に向けた対策を講じる必要がある」と強調しました。また、各区域各級が感染防止活動を徹底すると同時に、産業チェーンにおける生...

CRI online
2020年3月12日 18時5分
続きを読む

習近平が導く 疫病との戦いー二つの決戦

貧困脱却の堅塁攻略戦に打ち勝つことは、小康社会の全面実現に欠かせない任務だ。各地の着実な活動により、貧困人口の産業発展や出稼ぎに新型肺炎がもたらす悪影響を積極的に克服していくこれは全力の戦いだ。終盤が近づくほどに不退転の決意が求められる。手を止めず、油断せず、気を緩めてはならな...

CRI online
2020年3月12日 12時20分
続きを読む

ランキング