Record China

ヘッドライン:

新型コロナ発生源は中国とは限らない? 記者「ではどこ?」=外交部会見で質問

配信日時:2020年3月12日(木) 17時50分
拡大
中国外交部の耿爽報道官は11日の定例会見で、新型コロナウイルスの発生源をめぐる質問に「科学的な問題だ」などと答えた。

中国外交部の耿爽(グン・シュアン)報道官は11日の定例会見で、新型コロナウイルスの発生源をめぐる質問に「科学的な問題だ」などと答えた。

記者から、「先週、外交部の報道官は新型コロナウイルスへの感染が最初に確認されたのは中国だが、発生源が中国であるとは限らないと表明した。それならば、発生源がどの国か知っているのですか?」という質問が出た。

これに対して耿報道官は、「新型コロナウイルスの発生源についての問題は、科学的な問題だ。科学的、専門的な意見を聞く必要がある。関係方面にはでたらめなことを言ったり、他国に汚名を着せたりしないでもらいたい。国際社会が心を合わせ、協力してウイルスの流行を抑制するのに差し支える」と答えた。

新型コロナウイルスの発生源については、外交部の趙立堅(ジャオ・リージエン)副報道局長が5日の定例記者会見で、「今のところ新型コロナウイルスの発生源はまだ特定されていない」などと述べていた。(翻訳・編集/毛利)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング