Record China

ヘッドライン:

新型コロナで人気アイドルも隔離対象、EXO元メンバーのクリス、14日間の経過観察へ

配信日時:2020年3月12日(木) 19時50分
拡大
韓国の人気グループEXOの華人メンバーだったクリスが、時代劇の撮影に赴いた浙江省象山市で新型コロナウイルスに関係する経過観察の対象となり、14日間の隔離生活に入っていることが分かった。
(1/2枚)

韓国の人気グループEXOの華人メンバーだったクリス(呉亦凡/ウー・イーファン)が、時代劇の撮影に赴いた浙江省象山県で新型コロナウイルスに関係する経過観察の対象となり、14日間の隔離生活に入っていることが分かった。

その他の写真

EXO脱退後は中国で歌手および俳優として活動するクリスについて、このほど中国版ツイッター上に、空港の検疫部門で検査を受ける様子を撮った動画が登場。その後、経過観察の施設として指定されたホテルに送られ、隔離されていることが明らかになった。

中国メディアによるとクリスはカナダに滞在後、このほど中国へ戻り、浙江省象山県にある巨大撮影基地・象山映視城で時代劇ドラマ「青簪行」の撮影を再開する予定だった。しかし、象山県では新型コロナウイルスの感染防止のため、海外からの渡航者について国・地域別に4段階に分けて検査や経過観察を求めており、このうちカナダは「中ランク」に指定されている。このため、14日間にわたって管理下に置かれることとなったものだ。

中国出身でカナダ国籍のクリスだが、このニュースについて一部のネットユーザーから、「カナダに逃げ帰っていたが結局は隔離された」「大変な時期に共に闘うことなく逃げていた」などと批判の声も上がっているが、人気スターが当局の指示に従い、模範を示したと支持を示す意見も多く寄せられている。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング