Record China

ヘッドライン:

鎌を振り回す人も!?マスク配給制開始の韓国でさまざまな事件発生

配信日時:2020年3月16日(月) 20時0分
拡大
13日、韓国・朝鮮日報は、新型コロナウイルス感染症の拡大で深刻なマスク不足が続く中、市民の間でさまざまな事件が発生していると報じた。写真は韓国のマスク。

2020年3月13日、韓国・朝鮮日報は、新型コロナウイルス感染の拡大で深刻なマスク不足が続く中、市民の間でさまざまな事件が発生していると報じた。

韓国では今月9日から「マスク5部制」と呼ばれるマスク配給制をスタートした。このマスクは「公的マスク」と呼ばれ、1人当たり1週間に2枚、指定された日に購入が可能というものだ。

記事によると、釜山では11日、東莱(トンネ)区のある薬局前で、マスクを買うため列に並んでいた市民らをゴルフクラブで脅し暴言を浴びせたとして、60代の男が警察の取り調べを受けた。男は薬局前の行列に不便を強いられたことに不満を抱いたという。

12日には、同じく釜山の海雲台(ヘウンデ)区のある薬局で、70代の人物が列に並んでいた市民を押してけがをさせる事件が起こった。互いの言葉遣いなどが原因だったという。

また、自身の公的マスク購入日ではない日にマスクを買うと騒いだ男が警察に逮捕される事件も発生。男は12日、釜山鎮(プサンジン)区のある薬局で大騒ぎし、陳列棚を足で蹴り薬品などを破損したという。

京畿道(キョンギド)広州(クァンジュ)の薬局では、泥酔状態の人物が「マスクをくれ」と鎌を振り回し、出動した警察に逮捕されたという。

これを受け、警察は薬局など公的マスク販売先のパトロールを強化することにしたという。

これを見た韓国のネット上では「マスク2枚のためにマスク着けて“薬局巡礼”し、結局買えず」「街中の薬局を回ったけどどこにも売ってない。こんな苦労いつまでしなきゃならないの?」「今からでも住民センターや郵便局などを通じて世代別に無償で供給するようにすべき。マスクの列をコロナが避けていくとでも?買いに行って感染者が出たらやめる?宗教イベントや集会は駄目なのにマスクの列はいいの?」「市民の時間を費やしてコロナ感染の危険性を高め、けんかさせるのでなく、振り込みで支給して」「この状況を見ても、政府は『うまくいってる』って思ってることだろう」などマスク配給制開始早々に不満の声が上がっている。

騒ぎを起こした市民らに対しては「薬局で騒いだところで何も変わらない」とあきれた様子の声や、「怒りが込み上げたら大統領府へGO」との声も寄せられている。(翻訳・編集/松村)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング