Record China

ヘッドライン:

“マスク拒否”の米議員、一家全員がコロナ感染=「武漢インフル」と呼称も―中国紙

配信日時:2020年6月17日(水) 21時40分
拡大
中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は17日、マスク着用を「拒否」した米国会議員の一家全員が新型コロナウイルスに感染した上、中国に挑発的な言葉を発したと伝えた。

中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は17日、マスク着用を「拒否」した米国会議員の一家全員が新型コロナウイルスに感染した上、中国に挑発的な言葉を発したと伝えた。

記事は、米ビジネス・インサイダーの報道を引用し、共和党のトム・ライス下院議員と妻、息子が新型コロナウイルスに感染したことを伝えた。ライス氏は2週間前、議会でマスクをしていない様子がメディアに報じられていたという。

環球時報は「注目に値する点」として、ライス氏が新型コロナウイルスの病状を説明する際に“Wuhan Flu(武漢インフル)”との言葉を使用していたことを挙げ、「人種差別の色が強烈な単語」「トランプ政権のウイルス対策が脆弱な責任を中国に押し付けるものであり、ずっと言葉遊びをしている」と批判した。

なお、ライス氏は15日にフェイスブックで家族全員が順調に回復していると報告。感染した当時の症状について、「味覚と嗅覚がなくなり、ベーコンの味を感じなかった」とつづっている。(翻訳・編集/北田

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング