Record China

ヘッドライン:

中国、無症状感染者はなぜ感染者に含まないのか=ネットでは「意味のないゼロ要らない」と批判も

配信日時:2020年3月24日(火) 12時20分
拡大
中国では新型コロナウイルスの症状がない人を感染者の数に含めていないことについて、武漢市衛生健康委員会が23日に回答した。写真は武漢。

中国では新型コロナウイルスの症状がない人を感染者の数に含めていないことについて、武漢市衛生健康委員会が23日に回答した。頭条新聞などが伝えた。

同委員会は、市民からの関心度が高い質問に答える形で専門家らの見解を紹介した。

その中で、発熱やせき、のどの痛みなどの症状がない状態で検査で陽性を示した無症状感染者を感染者数に含まない理由について、「『新型コロナウイルス肺炎診療方案(試行第七版)』では、感染疑いや感染確定診断には臨床表現(症状)を有している必要があると定義されている。無症状感染者にはこれがないため、14日間の集中隔離を行い、さらに検査を行って判断する必要がある。もし、無症状感染者に隔離期間中に症状が現れれば、感染者として報告し公表する」と説明した。

このほか、無症状感染者の発見ルートについては、「(感染者との)濃厚接触者のスクリーニング、クラスター調査、感染源追跡調査など」だとし、無症状感染者から感染する可能性があるかについては、「無症状感染者も感染源になることがあり、一定のリスクを有している。しかし、世界保健機関(WHO)はこれまでのデータから新型コロナウイルスは主に症状のある患者から広まったとしているため、無症状感染者はおそらく主要な感染源ではないと思われる」と回答した。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の頭条新聞の投稿には多数のコメントが寄せられたが、表示されるのは投稿者が選択したコメントのみとなっている。表示されるコメントには「このウイルスに今のところ特効薬はない。症状がないなら隔離するしかない」「無症状の人を集中隔離するのは良いことだ」など当たり障りのないものが並ぶが、最も共感を集めていたのは「意味のないゼロは要らない」という批判とも取れるコメントだった。

湖北省は23日まで5日連続で新規感染者はゼロとしているが、中国メディアの財新の同日付の報道によると、現地の専門家は「今でも毎日数人から十数人の無症状陽性者が出ている。まだ武漢の感染が完全に断ち切れたとは判断できない」と話しているという。(翻訳・編集/北田

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング