Record China

ヘッドライン:

新型コロナで人が来ない、日本の旅館のあるプランに中国ネットが反応

配信日時:2020年3月13日(金) 10時40分
拡大
10日、新型コロナウイルスによる観光業への影響が報じられる中、日本の老舗旅館のあるプランに中国のネットユーザーが反応を示した。写真は中国人観光客。

2020年3月10日、新型コロナウイルスによる観光業への影響が報じられる中、日本の老舗旅館のあるプランに中国のネットユーザーが反応を示した。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でこの日紹介されたのは、日本のニュース番組で取り上げられた鳳明館(東京都文京区)の「文豪缶詰プラン」。投稿者は「新型ウイルスで宿泊客がいないという苦境を乗り越えると同時に宿泊客の安全に気を配るため」などと説明し、「部屋の中に閉じこもりっきり、文章は浮かばないという大作家の気分が体験できる。とてもいい」と評価した。このプランは今月下旬から実施される可能性があるもようだ。

これに対し、中国のネットユーザーからは、「体験してみたい。論文、早く書けそう」「宿泊客がすごい作品を本当に書いちゃうかも」「先延ばしのくせがひどい私にピッタリ」などの声が上がっている。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング