Record China

ヘッドライン:

日韓輸出管理対話、16時間協議するも結論出ず=韓国ネット「強い姿勢を見せる時」「国産化を」

配信日時:2020年3月11日(水) 22時20分
拡大
11日、韓国・聯合ニュースは、10日に開かれた輸出管理をめぐる日韓両政府の局長級対話が16時間にわたって行われたものの、明確な結論は出なかったと報じた。写真は韓国・釜山港。

2020年3月11日、韓国・聯合ニュースは、10日に開かれた輸出管理をめぐる日韓両政府の局長級対話が16時間にわたって行われたものの、明確な結論は出なかったと報じた。

記事によると、今回8回目となる同会議は当初ソウルで開かれる予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、東京とソウルを回線でつなぐテレビ会議として実施。10日午前10時に始まった会議は、予定終了時刻の午後6時を大幅に超え、翌日の午前1時50分にようやく終わったという。

会議では、両国の輸出管理制度の改善点と輸出管理の懸案事項に関して主に議論されたという。両国は、輸出と技術移転の管理が効率的に行われるよう協力を強化していくことで一致。国際安全保障環境を考慮し、各国の責任と裁量に基づいて輸出管理の実効性を絶えず強化していくことでも認識を共有したという。

韓国政府はこの日の会議で、日本の韓国への輸出規制を昨年7月1日以前の原状に回復させるよう日本側に強く促す予定だったというが、記事は「かなりの見解の違いがあったことが分かった」と伝えている。

これに、韓国のネットユーザーからは、「日本はあいまいな状況をつくり出し、自国に有利な政策を繰り広げてきた」「日本とは断交しよう」「日本は韓国が発展するのを何としてでも抑えようとしている」「日本は信用できない国。信用できる国だけ信じよう」などと、日本への批判の声が多く上がっている。

また、「今こそ韓国政府の強い姿勢を見せる時」「他の国からの輸入や国産化を進めると言っていたのに、まだ日本と争っているの?」「表面上は対話を続けて、国産化を加速させよう」などと方向転換を促す意見も。

その他「今は日本との外交問題よりも新型コロナの防止策が急がれる」「遅い時間までご苦労様」といったコメントも寄せられている。(翻訳・編集/関)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング