Record China

ヘッドライン:

新型コロナ流行に涙ぬぐうイタリアの市長、中国ネット「目を触っちゃだめ」

配信日時:2020年3月14日(土) 8時30分
拡大
新型コロナウイルスの感染拡大が深刻なイタリアで10日、全土での移動制限措置が始まった。写真はイタリア。

新型コロナウイルスの感染拡大が深刻なイタリアで10日、全土での移動制限措置が始まった。こうした中、中国メディアの中国経済週刊はひっそりとした街を前に涙をぬぐう現地市長の姿を紹介。中国のネットユーザーから励ましとともに、「目を触っちゃだめ」との声が上がったと報じた。

同メディアが12日付の記事で伝えたのは、イタリア南部・プーリア州バーリ市の市長の姿。10日夜に街に出た市長は以前のにぎやかさを思い出し、思わず涙を流したそうだ。「この数年間、市に活力をみなぎらせようとわれわれは大きな犠牲を払ってきました」などと話し、この危機は必ず乗り越えられるとの考えも示したという。

記事はマスクを着けていない市長が目に手をやる写真を掲載しており、現地の状況を知った中国のネットユーザーからは「イタリア頑張れ」「人類は運命共同体。ともに病気に立ち向かわなければ」との声が上がったと紹介。さらに、「マスクを着けて。目を触っちゃだめ。自分の身を守って初めてしっかりと仕事ができる」という声に多くの支持が集まったことを伝えた。(翻訳・編集/野谷

新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリーが日本初公開 動画はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング