Record China

ヘッドライン:

<サッカー>広州恒大、“ユニフォームにサムスン広告”を拒否=「グローバル企業なのに」―韓国メディア

配信日時:2013年11月7日(木) 22時20分
拡大
7日、韓国のサムスン電子が中国のサッカーチーム・広州恒大のユニフォームの胸の部分にスポンサー広告を出すと提案したが、広州恒大側から断られていたことが分かった。写真は2012年8月、広州恒大対天津泰達の試合。
(1/2枚)

2013年11月7日、鳳凰体育によると、韓国メディアは、韓国企業サムスン電子が中国のサッカーチーム・広州恒大のユニフォームの胸の部分にスポンサー広告を出すと提案したものの、広州恒大側から断られていたと伝えた。

その他の写真

韓国メディア・sportalkoreaは、「サムスンは過去2年間に2度、広州恒大との提携を提案し、ユニフォームの胸の部分にスポンサー広告を出したいと申し出たが、広州恒大側に断られた」とした。

報道によると、サムスンは2012年、広州恒大に3000万元(約4億8000万円)の出資を提案したが、金額が低すぎるとして断られた。2013年には出資額を4000万元(約6億4000万円)に引き上げ再度アタックしたものの、またしても拒否された。

ユニフォームの胸の広告はチームにとって重要な収入源であるが、広州恒大は過去4年間にわたりオーナーの「恒大EVERGRANDE」の広告を変更していない。

報道は最後に広州恒大に対して「グローバル企業が望むうちに提携し、チームの良い状態を保つべきだ」と指摘している。(翻訳・編集/北田

関連記事

<サッカー>韓国人、FCソウルの劣勢認めず=「5年で3度制覇した!」と優越感たっぷり―中国メディア

28日、武漢晨報によると、26日にACL決勝第1戦で中国の広州恒大と韓国のFCソウルが2−2で引き分けた後、AFCの公式ホームページには「広州が優勝に近付いた」との記事が掲載されたが、韓国人はこれに納得していない。写真は広州恒大のサポーター。

Record China
2013年10月28日 14時21分
続きを読む

<サッカー>「韓国はスポーツを冒涜」日本人が見た中韓対決―中国メディア

27日、東方網は記事「日本メディアは1人たりとも韓国人選手に触れず、“韓国はスポーツを冒涜している”と日本サッカーファン」を掲載した。夜間練習場が貸し出されなかったなどの問題があり、日本ネットユーザーは韓国に批判的だと報じた。資料写真。

Record China
2013年10月28日 11時33分
続きを読む

ランキング