Record China

ヘッドライン:

「中国は仏にマスク10億枚と引き換えにファーウェイ設備導入提案」米議員主張に中国反論―米華字メディア

配信日時:2020年4月8日(水) 22時20分
拡大
米華字メディアの多維新聞は7日、「中国はフランスにマスク提供と引き換えに5Gにファーウェイ社の設備を導入するよう提案した」とする米議員の主張は、中国外交部の趙立堅報道官によって反論されたと報じた。

米華字メディアの多維新聞は7日、「中国はフランスにマスク提供と引き換えに5Gにファーウェイ社の設備を導入するよう提案した」とする米議員の主張は、中国外交部の趙立堅(ジャオ・リージエン)報道官によって反論されたと報じた。

記事によると、米共和党のマーク・グリーン下院議員はこのほど、米FOXニュースとのインタビューで、「中国はフランスにマスク10億枚提供と引き換えに5Gにファーウェイ社の設備を導入することを提案した」などと述べた。

これに関連し、中国外交部の7日の定例記者会見で、香港中評社の記者は「米国のある議員が最近のインタビューで語ったところによると、中仏首脳間の電話会談で、中国側は、フランスが5Gにファーウェイ社の設備を導入したらマスクを提供すると述べたという。議員はさらに、これが中国の本質であり、世界が目を覚ます時が来たとも語った」とし、趙立堅報道官にコメントを求めた。

これについて、趙立堅報道官は「この米議員が何を根拠にそう言ったのか分からないが、議員の発言は、米国の一部の政治家が、感染症対策での国際協力と中仏関係を破壊するために、うそを捏造(ねつぞう)し拡散していることを再び証明している」とした。

さらに「中仏首脳が新型コロナウイルス感染症の発生以来、3回の電話会談を行ったことは高い相互信頼と中仏関係の水準の高さを示している。中仏は、両国首脳による戦略的な指導の基に、感染症対策で緊密に協力している。中国は、友好と人道主義の精神をもって、すでにフランスに医療物資を提供するとともに、中国での医療物資の購入に利便性を提供している。中国はこれについていかなる条件も設けていない」と述べた。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国の感染症対応に関する英紙の虚偽報道に現地大使館が反論

写真説明:英紙『メール・オン・サンデー』に掲載された、在英中国大使館からの反論書 イギリス駐在の中国大使館がこのほど、イギリスの新聞『メール・オン・サンデー』と『ガーディアン』が中国の新型肺炎への対応を非難する報道を行ったことについて反論書を送りました。 イギリス政府高官は両紙の...

CRI online
2020年4月7日 18時0分
続きを読む

ランキング