Record China

ヘッドライン:

兵役免除のソン・フンミンが海兵隊訓練所に入所、基礎軍事訓練受ける―韓国

配信日時:2020年4月21日(火) 13時40分
拡大
サッカー英プレミアリーグのトッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミンが20日、済州島にある海兵隊訓練所に入所した。写真はソン・フンミン。

サッカー英プレミアリーグのトッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミンが20日、済州島にある海兵隊訓練所に入所した。

米華字メディアの掲載記事によると、新型コロナウイルスの影響でリーグは中断しており、ソン・フンミンはこの時間を使って約3週間にわたる軍事訓練を受ける。2018年のジャカルタ・アジア大会で金メダリストとなったため兵役は免除されるが、基礎軍事訓練は受ける必要があるという。

これに先立ちソン・フンミン側は、「新型コロナウイルスの拡散リスクを避けたい。メディアとファンは自身の安全を守ってほしい」と呼び掛けていたが、訓練所の門の外には100人近いファンが集まったそうだ。

記事は「本人の乗った車は入口で止まることなく中に入った」と説明し、「特筆すべきは1時間以上早い午後1時45分に到着したこと。ソン・フンミンの一貫したさわやかな態度と一致している」と指摘。「もちろん、現場の混乱を避けるためでもあっただろう」とも報じた。

記事はまた、ロイターの報道として、訓練の内容には30キロの徒歩行軍や実弾射撃訓練などが含まれると伝えている。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング